【消費者金融のアコムCMかつての出演者】女性好感度No.1永作博美のイメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2013年、消費者金融であるアコムのイメージキャラクターとしてCMに登場し、世間の話題を集めた永作博美さん
※2019年現在では永作博美さんは契約しておりません。

「は・じ・めて・の♪アコム」のフレーズが耳に残っている人も多いですよね。

彼女がCMに出るようになってから、アコムの女性客の数はうなぎのぼりだとか。
アコム公式HPでも、こんな報告がされています。

女優「永作博美」さん出演のCMは高い好感度を得ており、「はじめてのアコム」のサウンドロゴとともに新規集客に効果が得られています。

引用元:アコム公式(セグメント情報)
今回はそんな永作さんがアコムのCMに出演するようになった経緯や、人気CMシリーズの裏側にせまってみたいと思います。

◆カードローンCM関連ページ
消費者金融プロミスCMキャスト、メガネの女性マネージャーは誰? オリックス銀行カードローンのテレビCMまとめ。上司がうざい
2019年現在、永作博美さんはアコムと契約をしておりません。以下の情報についてはこの記事が掲載された当時の情報となっています。
ご了承ください。

実はアイドル出身!?永作博美さんの経歴は?

アコム 永作 アイドル
◆永作博美さんのプロフィール◆

・女優、タレント、歌手
・1970年10月14日生まれ
・身長156センチ
・茨城県行方市出身
・実家はイチゴ農家
・3人姉妹(次女)
・第35回(2012年) 日本アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞
永作博美って、1970年生まれってことは…えー!!全然見えないな!!
若いですよね。永作さんの「老けなさ」具合は女性から見てもうらやましい限りです…。

高校時代にアイドルとしてデビュー

永作さんは1970年10月14日生まれの、現在46歳(2017年2月現在)。

ご実家は、茨城県行方市のいちご農家だそうです。地元の県立麻生高校に在学中、オールナイトフジの「女子高生スペシャル 美感少女コンテスト」へ応募(一説によると応募したのはお父さんだとか…)し、見事ベストパフォーマー賞を受賞、芸能界入りを果たします。

翌年の1989年、フジテレビの『パラダイスGoGo!!』という番組の企画(乙女塾)から、松野有里巳さん、佐藤愛子さんとともにアイドルグループ「ribbon」を結成。歌、踊り、コントまでこなすマルチアイドルとして活躍しました。
ちなみに、高校卒業後は芸能活動と並行して調理師専門学校に通い、調理師の免許も取得しています。すごいですね!
女優としてのイメージが強い永作さんですが、当時はかなりバリバリの「アイドル」でした。といってもただ歌ってニッコリしているだけのブリッコアイドルではなく、バラエティ番組にも積極的に出演、老若男女の幅広いファン層を獲得します。テレビ朝日の番組『KURA・KURA』では、体を張ったコントにもおくさず挑戦し、お茶の間をわかせていました。これらの経験が、現在の女優業にも活きているんだそうです。

今の『トップ女優』永作さんにもこんな時期があったんですね。

アイドルから女優へ

3人での活動は1993年ごろから徐々に少なくなり、個々の活動メインにシフトしてきます。1995年にはメンバーの一人である松野さんが事務所を退社し、完全に活動停止に。

しかし永作さんはそれで終わらなかった!アイドル時代から積み上げてきたコントや舞台の経験を生かし、本格的に女優へと転身していきます。初めは演技することが恥ずかしかったそうですが、ribbon時代に「劇団☆新幹線」の舞台に出演したことで、お芝居に対する考え方が変わったとコメントしています。

その後の活躍はみなさんご存知の通り。

1997年に日本放送映画藝術大賞放送部門最優秀助演女優賞に選ばれると、演劇界の評価も少しずつ上がっていきます。
2007年度には、映画『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』であらゆる賞を総なめに。そしてついに2012年には映画『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞 も受賞し、名実ともに日本のトップ女優へと上り詰めました。

プライベートでは2009年4月に映像作家の内藤まろさんと結婚、同じく2009年11月に第一子、2013年に第二子を出産しました。子育ての傍ら、女優業にも復帰し、現在も意欲的に活動しています。働く女性だけでなく、子供を持つママさんからも絶大な支持を受けています。

◆チョコラBBのCMでついに劣化が!?

親近感のある笑顔と、年齢を感じさせないベビーフェイスが魅力の永作さん。現在、『チョコラBBローヤル2』(エーザイ)のCMにも出演中です。

若くてフレッシュな後輩OL役に扮する新木優子さんと、仕事とお肌に疲れが出てきた先輩女子社員役の永作さんとの対比をコミカルに描いていますが、このCMが公開されるやいなや、「ついに永作にも老化が…!?」とネットを中心に大騒ぎになりました。

ちなみに筆者が見たかぎりでは、むしろ「永作、やっぱり若いな~」と感じました。だって、新木さんは1993年生まれの現在23歳。一方の永作さんは46歳ですから、二人の間には親子ほどの年齢差があるんですよ。それでこの違和感のなさ…。スゴイと思いませんか!?

新木さんとの共演は『チョコラBBローヤル』の方ですが、『チョコラBBプラス』は永作さんオンリーの出演です。個人的にはこちらの永作さんがより美しくてお気に入りです。

永作さんのチョコラシリーズCM出演動画はこちらからどうぞ!
チョコラBBCMギャラリー

人気女優が消費者金融のCMに出演したワケ

アコムCM タレント出演理由

消費者金融系のCMというと、かつては「ちょっと落ち目のタレント」や、「売出し中のグラビアアイドル」などが出演するというイメージがありましたが、最近では有名タレントの出演が相次いでおり、年々その顔触れは豪華になってきています。

永作さんも例外ではありません。人気女優がキャッシングCMに出演するようになったウラには、業界の深い事情と消費者金融業界のたくみなCM戦略がありました。

大先輩タモリからのバトンタッチ

2009年~2012年までの3年間、アコムのCMキャラクターは、芸能界の超大物、タモリさんが務めていました。永作さんと同じ田辺エージェンシーの大先輩です。永作さんの出演は2013年からですから、この状況から推測するに、おそらく永作さんは事務所の意向にそって、タモリさんからCMを継承した ということなのでしょう。

タモリさんがアコムのCMに出演したときにも大きな話題になりましたが、何年も出続けているうちに違和感を感じなくなったという人も多かったと言います。

が、いくら先輩のあとを継いだとはいえ、永作さんが初めてアコムのCMに出演した際には、正直「タモリの比ではない」ほどの波紋を呼びました。当初は、

「え、永作がサラ金CM出演ってなんで?」「ついに落ち目?」 「なんだかがっかり…」

といった声があちこちで聞かれました。

しかしその後、プロミスのCMに俳優の谷原章介さん勝地涼さん、レイクのCMに人気絶頂のアイドルグループ・AKB48のメンバーが出演したりと、キャッシングのCMにブレイク中の芸能人が出演することが、『あたりまえ』になっていきます。永作さんもいつのまにか「はじめてのアコム♪」のフレーズとともにお茶の間にも『アコムのきれいなお姉さん』として定着していきました。

もちろん、女優としての仕事も順調で、舞台・映画・ドラマ・CM、と引っ張りだこ。「消費者金融CMに出演で女優イメージも失墜」な~んてことにはなりませんでした。
たしかに、永作のイメージが悪くなったとか聞かないよね。
いまだに好感度の高い芸能人の上位にランクし続けていますよね。これだけ才能のある女優さんですから、それも当たり前かもしれませんね。

メガバンクグループ効果でイメージアップ

では、タモリさんをはじめ、多くの有名芸能人がこぞってキャッシングのCMに出演するようになった理由は、なんだと思いますか?

金融機関系はCM出演料(ギャラ)が一般企業よりも高額ということはもちろんですが、それだけではありません。

2010年の貸金業法改正以降、個人融資事業を強化したい大手銀行が消費者金融を取り込み、グループ企業として再編する動きが強まりました。現在「大手」と言われている消費者金融のほとんどは、メガバンク傘下に属しています。

 
|消費者金融|所属グループ| |:-|:-|:-| |アコム|三菱UFJフィナンシャルグループ| |プロミス|三井住友フィナンシャルグループ| |SMBCモビット|SMBCグループ| |アイフル|なし(独立系)| つまり、消費者金融といえど銀行のグループ企業であり、バックにはメガバンクがついているということ。『サラ金』と呼ばれ忌み嫌われていたころとは、経営状態もイメージもまったく違います。

ただの「消費者金融 アコム」ではタモリさんや永作さんもCMのオファーを受けなかったかもしれませんが、「三菱UFJフィナンシャルグループのアコム」ならどうでしょう?それほど悪いイメージは受けないと思いませんか?

一方の消費者金融側も、有名芸能人のCM出演によって、大きなイメージアップ効果が得られています。高額なCMギャラに見合うだけの見返りがある、ということですね。

永作さんが消費者金融のCMを受けたウラには、こんな業界事情があった… のかもしれません(笑)。
アイフルは銀行グループじゃないの?
そうなんです。大手消費者金融のなかでアイフルだけは銀行傘下にくだらず、いまだに独立系として頑張っているんですよ。
◆ヘアスタイルにも注目!

永作さんといえば、透明感のある肌や、いつまでも若々しい容姿ですが、決して若作りしすぎない自然体なヘアスタイルも同世代の女性から大注目されています。

大人っぽいロングヘアから、ばっさり爽やかショートカット、アップヘアや一つしばりのまとめヘアまで、どんな髪型も『永作流』にアレンジしてしまうのがすごいところ。アラフォーにも関わらず、短め斜め前髪だって違和感なくこなします。

ストレートも似合いますが、永作さんの歴代ヘアスタイルで特に人気が高いのが、肩あたりまでのボブカットです。毛先だけ軽くパーマをかけて動きを出し、髪色はブラウンカラーで重さも払拭。永作さんのナチュラルな魅力を引き出しています。

アコムのCMでも、ぜひ永作さんのヘアスタイルに注目してみてください。
【消費者金融プロミスCMキャスト】メガネの女性マネージャーは一体だれ?

永作さんが出演していた「ラガーマンシリーズ」はどんなCM?

 

ラガーマンシリーズ、一部をご紹介!

永作さんといえば、ラガーマン達との心温まる(?)交流を描いた『ラガーマンシリーズ』ですよね。のべ3年以上にわたり、15を超えるCMがこれまでに公開されてきました。その中で筆者がお気に入りの、印象的なCMをいくつかご紹介します。
「ランニング」篇
川辺を走るラガーマン達と、永作さんがすれ違います。そのとき、いまではすっかりおなじみのフレーズ「はじめての♪アコム」のリズムに合わせたホイッスルが。「あれ、なんの音だっけ?」と永作さんがけげんな顔をしてラガーマン達を振り返るのでした。
「サービス改革」篇
公園で練習するラガーマンたちに再び遭遇する永作さん。円陣を組んで試合に向け気合いを入れているのかと思いきや、なぜか「アコムのサービス改革を見守っていくぞ!」との掛け声に永作さんもあぜん…
「喫茶店」篇
喫茶店の中でミーティングを始めたラガーマンたち。店員がやってきて、「店内で作戦会議はちょっと…」と言われてしまいます。振り返ったラガーマン達は空気椅子でトレーニング中。「トレーニングもちょっと…」「アイコンタクトもちょっと…」と次々にダメだしされ、別の席の永作さんも心配そうに見守ります。緊張が走る中、キャプテンはカードを出し、「じゃあ、お会計はカードで!全員分!」とニッコリ。思わず永作さんも「太っ腹~」と笑顔になるのでした。
「応援」篇
初めての試合に負けてしまい、泣きながら悔しがるラグビー部員たち。永作さんが「悔しかったね、全部見てたよ。カッコイイって思ったよ」と優しく声をかけます。号泣しながら永作さんを取り囲むラガーマン。珍しく感動…と思ったら、なぜかそのまま皆で肩を組んで「初めてのアコム」と歌いだすというオチ。
「ラガーマンヘルプ」篇
家電屋さんに冷蔵庫を買いに来た永作さん。ACマスターカードを出して「支払いはこれで!」とにっこり。そこにラガーマン達がやってきて、「家まで運びます!」と冷蔵庫を担ぎあげます。しかし永作さんはそれを「いえ、結構です」とあっさり断ります。思わず「えっ!?」と衝撃を受けるラガーマン。
「ボウリング」篇
ラガーマン達とボウリングに来た永作さん。両手で下から投げるという独創的なフォームで、見事ストライク。スコアは300を記録します。お祝いにラガーマンが超特大ハンバーガーをごちそうしてくれますが、それをあっという間に平らげる永作さんがシュールです。
「野球」篇
今度はラガーマン達となぜか野球をしています。急遽ピッチャーを頼まれる永作さん。最初は「私できるかな~?」なんて言ってましたが、見事なフォームから繰り出された球は超高速、もちろんストライク。ラガーマンたちをあぜんとさせるのでした。
いかがでしたか?
冷静だけど優しい永作さんと、素直で脳筋なラガーマンのコミカルなやりとりがちょっとくせになりますよね。

実はこの他にも色々なバージョンが作られており、WEB限定CM動画も含めると、かなりの数に上ります。これだけの長期間、シリーズが続いてきたということは、それだけ人気が高く、広くお茶の間に支持されてきたということ。

「金融業者」「サラ金」というイメージからはかけはなれた、ほのぼのとしたCMが、個人的には大好きです。

◆ラグビー部キャプテン役は誰?

永作さんとともにCMの顔をつとめるあのラガーマンは誰?と気になっている人も多いはず。
調べてみたところ、あのラガーマンは竹内友哉さんという俳優の方でした。事務所であるサンミュージックの公式プロフィールにも、「平成25年8月~ アコム(CM出演)」と掲載されています。
TBSの「3年B組金八先生」にレギュラー出演し、その後もドラマやCMで活躍中。趣味は映画鑑賞やテレビゲームと書かれており、意外にインドア派の一面もあるようです。

1989年生まれと、まだまだ若い竹内さん。これからどんどんテレビで見る機会が増えそうですね。

CMでアコムが伝えたかったことは?

企業のCMですから、もちろんただイメージだけで作っているわけではありません。
あちこちに、アコム側の「ここに注目してほしい!」という意図がしっかり組み込まれています。

初心者にアピール「初めてのアコム」

最初のうちは、「初めてのアコム」のフレーズをただ繰り返し、アコムの名前を徹底的に刷り込みます。メロディー・リズムとともに、CMに出ていた永作さんと同じく「あれって何の曲だっけ?」と『なんだか気になる』と思わせるのが狙いです。

実はこれ、普段からさまざまなCMや宣伝に使われている、ごく一般的な広告手法なんです。永作さんの知名度と、強烈なキャラクターのラガーマンたちのビジュアルで、さらに印象が強くなる効果があります。

また、「初めてのアコム」と連呼することで、キャッシングに抵抗のある初心者層の取り込み効果も狙っています。

大手有名消費者金融一覧:初めての申し込みならおすすめはここ

最短で審査が30分、スピードのアコム

「野球篇」や「ボーリング篇」では、永作さんの繰り出す超剛速球によって『スピードのアコム』を演出していました。

アコムの審査は最短で30分。振込キャッシングなら、銀行の振込み時間内に手続きを終えれば、申し込んだその日にお金を借りる(振込実施)こともできます。また、通常は2週間~1ヶ月ほどかかるクレジットカードの発行も、アコムのACマスターカードであれば、即日受けとりも可能。これって、かなりすごいことなんですよ!

「は、早い…!」と息をのむラガーマンたちの気持ちもわかりますよね。

消費者金融の即日融資ランキング:カードローンで今日中に借りれる消費者金融一覧表

スマホでかんたん申込

アコムCM スマホ申込

上では紹介していませんが、CMの中では永作さんがスマホをいじってアコムに申込?をしている場面や、ラガーマンがスマホをゲットして喜んでいる様子も描かれていました。

つまり、これは『アコムはスマホでもかんたんに申し込みができる』というアピールです。

実は、消費者金融でスマホアプリを取り入れたのは、アコムが初(現在ではいくつかの大手消費者金融が利用しています)。
まだアコムを利用していない人でも、アプリをダウンロードしてそのまま申し込みができるようになっています。必要書類もアプリ内のカメラ作動でさくっと提出できますから、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要もありません。

消費者金融アコムにログインしてできる便利な会員サービス

消費者金融唯一のクレジットカード発行



アコム最大の特徴は、現在消費者金融で唯一となってしまった、クレジットカード『アコムACマスターカード』の発行です。

CMの中でも、ラガーマンが喫茶店の代金を支払ったり、永作さんが冷蔵庫を購入するのに使われていました。

実は、アコムのクレジットカードは、一般の(信販会社や銀行発行の)クレジットカードより、ダンゼン作りやすいと評判なんです。

上でも書きましたが、アコムのACマスターカードは早ければ即日で発行も可能。かなりスピーディです。キャッシングの素早さ・手軽さがそのままクレジットカードにも活かされているということですね。ショッピング専用にもできますし、カードローン機能を付帯させることもできます。
ブランドは国際ブランドの「マスターカード」ですから、世界中どこでも、不便なく使えます。

デビットカードとクレジットカードの違い、メリットは?

なんといっても『女性歓迎!』

永作さんをCMに起用した一番の理由は、「女性客の取り込み」でしょう。

永作さんは男性だけでなく、同年代の女性ファンが多いことで有名です。実際、永作さんがCMに登場するようになってから、女性の顧客が増えたという話がありますから、「女性でも利用しやすい」というアピールは大成功と言っていいでしょう。

アコムのHPを見ても、女性専用ダイヤルがあったり、『働く女性向け』の特集ページが組まれていたりと、かなりの力の入れようです。
永作さんと契約していない2019年現在でも、この根強いアピールは続いています。

女性のみなさん、今がアコムに申し込むチャンスかもしれませんよ!

その他にも、「初めてアコムで借りる人は最大30日金利が0円」「土日、祝日でも申込可能」など、よくよく見るとアコムの魅力がぎっしり。CMを楽しみながら、ついでにこちらの記事も読んで、アコムで借りる勉強をしちゃいましょう。

消費者金融アコムのお金の借り方【完全ガイド】 女性や主婦でも借りやすい女性のためのカードローン

おまけ:アコムCMに歴史あり。過去のCMは?

アコムのCMは昔からインパクト大。ヒットシリーズの「宇宙人シリーズ」や、さわやかな可愛らしさで一躍有名になった小野真弓さんバージョン、そして伝説のタモリ篇まで、過去のアコムCMをご紹介します。

「ラララむじんくん♪」でおなじみ、宇宙人篇

1996年から放送された「宇宙人篇」は、いまでも語り継がれる(笑)ほどの超絶インパクトでした。

これは当時消費者金融でも画期的とされた、自動契約機(無人契約機)『むじんくん』をアピールするためのCMでしたが、目論見は大成功。シリーズ大ヒットのおかげで、『むじんくん』という名前はキャッシングに興味のない一般層にまでバッチリ浸透しました。

CMの内容は、太陽系内のとある惑星(チャント星)の住人であるアヒャ、コリャ、ムチャの3人組が、ことあるごとに宇宙船「ららら号」に乗って、地球へお金を借りにやってくるという設定です。地球年齢換算や職業など、細かいプロフィールも公開されていたんですよ。

決め台詞は「じゃあ、地球よってく?」「いいねえー」。そして最後には「らららむじんくん、らららむじんくん、らららら♪」という歌を歌って終わるのです。

このCMでムチャ役を演じたのはセイン・カミュさん。英語なまりの日本語と、常人離れしたスタイルでいい具合に「宇宙人ぽさ」が出ていました。なんとこの宇宙人3人組は、『SPACE ALL STARS』としてCDデビューまで果たしています。
1998年から、なぜか突如「チャント星人」から「ハッキリ星人」へと設定が変更され、キャラクターもアッシュ、コリン、ムームーの三人に代わりました。

かわいらしさ爆発、小野真弓さんバージョン

2002年からアコムCMに登場したのがグラビアアイドルの小野真弓さん

小野さんがアコムの女性社員に扮し、コールセンターや店頭でお客様とやりとりする様子が描かれています。

何か特別に変わったことをしているわけではないのですが、そのぶん彼女のさわやかな魅力が際立っています。このCMで、とくに男性からの人気が爆発。ほぼ無名のグラビアタレントから、一気に全国区の人気タレントにのし上がりました。

「はじめてのアコム」というキャッチフレーズは、彼女のころから既に使われていたんですよ。

サラリーマンがターゲット、タモリ篇

2009年からアコムのCM出演者に抜擢されたのが、お笑いBIG3のひとり、タモリさん

この時点ではすでに、内田有紀さん(武富士CM)や山田優さん(新生銀行レイクCM)、竹中直人さん(SMBCモビットCM)、中川翔子さん(プロミスCM)など有名タレントが消費者金融系のCMに出まくっていたのですが、それでも「あのタモリが消費者金融の広告塔になる」という事実はかなり衝撃的に受け止められ、さまざまな憶測が飛び交いました。

そんな中放送されたCMは、日本のサラリーマンに向けた「サラリーマンあるある」系。

「彼女にいつでも電話してと言われてかけたら、いつでも留守電」
「きみならどこに行ってもやれる、と褒められたとたんに異動の内示」
「はっきりしなさいと怒られて本当にハッキリ言ったら、また怒られた」


などなど、サラリーマンの日常にあふれる悲哀をタモリが代弁し、最後に「惜っしいなあ~」と一言。タモリににっこり笑って言われると、なんだか励まされているような気分になるから不思議です。

このほかにも世界の「アコム」と名前がついた土地や企業をニュース形式で紹介するというシリーズも放映されました。

タモリさん出演CMは3年もの長い期間続き、そのあと事務所の後輩である永作さんにバトンタッチされることになるのです。
なるほど~。こうやって見るとアコムのCMも色々あったなあ。やっぱり小野真弓ちゃんがかわいかったな~
私は「むじんくん」が懐かしいですね。企業のCMも、歴史や裏側を想像しながら見ると面白いですよね。

関連ページ

気になる消費者金融のCMについてはこちらから!
消費者金融アコムについても任せて!審査・金利・返済なんでもわかっちゃうよ!!
金利が低い・限度額が高いなど
 目的で消費者金融が選べるよ!!