アイフルの歴代CMを一挙紹介【あのチワワから最新バナナマンまで】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アイフルといえば消費者金融の大手として知られています。それと同じぐらい有名なのが独特のCM。「アイフル・レディー」や「チワワ」など、さまざまなCMキャラクターが生み出されました

アイフルのCM放送が始まったのは、実は1980年代から。けっこう歴史が長い企業CMなんです。その中には神CMと言える名作も。「どうする?アイフル!」のフレーズをおぼえている方も多いのでは?

名作以外のCMも要注目です。忘れかけてる中にもおもしろCMや、意外な出演者が出てるCMも。忘れたままではもったいない!

そこで、今回はちょっと話題を変えて、過去のアイフルのCMを紹介をしていきます30代以上なら「あった、あった」なんて言うこと間違いなし!20代以下も「そうだったのか」と唸ることがあるかも。ちょっとしたタイムスリップ気分でなつかしいアイフルCMを掘り起こしていきましょう!

この記事でわかること

  • あのアイフルのなつかしいCMについて
  • 過去のアイフルCMの出演者について
  • あの出演者の現在について

もくじ

そもそもアイフルってどんな会社?

会社の概要

アイフル看板
アイフルといえば消費者金融大手として有名です。創業は1967年。株式会社になる時、京都市に設立していたので、本社はいまも京都市内にあります。独自の融資判断(スコアリング)を使用し個人向けの融資を広げていき、現在まで発展してきました。

社名の由来

アイフル(AIFUL)」の由来は5つの英語の頭文字から来ています。

文字
英語
意味
A Affection 愛情
I Improvement 努力
F Faithfulness 信頼
U Unity 約束
L Liveliness 活気

会社の沿革

出来事
1967年 消費者金融業として創業
1978年 京都市で株式会社化
1982年 社名を「アイフル」に変更
1998年 東証などに上場
2003年 経団連に加盟
2006年 金融庁から全店舗業務停止命令
2009年 任意整理を開始
2011年 子会社を再編

初代出演者は、実はあの女優

はじめてのCMは80年代から

アイフルのテレビCMは1980年代から放映をスタート。深夜を中心に放送されるようになりました。CMの出演者は歌手・女優のあべ静江さんです。

あべCM
当時のCMがこちら。


CMでは、あべさんがさまざまな場面で当時のアイフルカードを紹介していきます
服や髪型から時代を感じるなぁ

あべ静江さんのプロフィール

あべプロフィール
出典 balshica.com


  
公式プロフィール
名前
 あべ静江
誕生日
 1951年11月28日生まれ
出身地
 三重県
デビュー
 1973年(「コーヒーショップで」)
主な出演作
 『トラック野郎・爆走一番星』、『遠山の金さん (高橋英樹版)』、『八代将軍吉宗』
趣味・特技
 家電、ゲーム、携帯電話(スマホ)

あべさんの略歴・現在

父親はミュージシャン、母親は歌手の経歴がある音楽一家に誕生。短大在学中にFMの人気DJになったことがきっかけで歌手デビューをします。その後、女優として映画やドラマなどに出演。歌とトークのうまさと明るいキャラクターでお茶の間の人気者となります。
あべ静江さんは現在も活躍中。コンサートや地方のイベントなどに精力的に出演されています。

出典 ameblo.jp

2代目代の出演者は花の82組から

20代のあのアイドルが熱演

あべさんの後を継いで90年代アイフルのCMに出演したのが、80年代の代表的なアイドルの松本伊代さん。CMではアイドル時代とは違うイメージも。

松本CM
当時のCMがこちら。


「生活じょーず」のキャッチフレーズは憶えている方がいるのでは?
いまとは違うショートカットの松本さんも素敵だね

松本伊代さんのプロフィール

松本プロフィール
出典 i0.wp.com


  
公式プロフィール
名前
 松本伊代
誕生日
 1965年6月21日生まれ
出身地
 東京都
デビュー
 1982年(「センチメンタル・ジャーニー」)
主な出演作
 『オールナイトフジ』、『薄化粧』
趣味・特技
 海外旅行、ゴルフ、マリンスポーツ

松本伊代さんの略歴・現在

田原俊彦さんの妹役オーディションで合格し1981年に本格的にデビューします。同年の「センチメンタル・ジャーニー」で歌手活動もスタート。「花の82年組」の1人であり、80年代アイドルの代表的な存在です。
93年にはタレントのヒロミさんと結婚。その後のおしどり夫婦ぶりは有名です。現在は長男の小園凌央さんもタレントとしてデビューしています。

松本・ヒロミ夫婦
出典 nikkansports.com

自動契約機の名前から…

自動契約機がCMキャラに

1993年のアコムの「むじんくん」から、消費者金融に自動契約機が普及します。そして自動契約機に奇抜な名前を付けることが流行。アイフルの場合は「お自動さん」でした。このネーミングから、なんとCMキャラが誕生します。

お自動さんCM
当時のCMがこちら。


お地蔵さんそのままのキャラクターがサラリーマンの悩みを現しています
なかなかシュールだね…

元々は関西のローカルから全国区に

はじめこのシリーズは関西ローカルでした。やがて人気が出たことで、全国放送されるようになります。90年代を通して放送され続けました。
後半には戦隊風の実写版もつくられました。CMソングを歌っているのはなんと小林幸子さん

ちなみに現在「お自動さん」の名称は使われていません
ATMに変わったからかな

アイフル・レディーが初登場

初代アイフル・レディーCM

1999年には、おなじみの女子社員のCMが登場。初代アイフル・レディーを辰田さやかさんが演じ、当時話題になりました。

辰田CM
当時のCMがこちら


CMではアイフル・レディーの辰田さんが、さまざまな質問に答えていきます。
照れてる様子がかわいいなぁ

辰田さやかさんのプロフィール

辰田プロフィール
出典 yahoo.jp


  
公式プロフィール
名前
 辰田 さやか
誕生日
 1979年2月26日生まれ
出身地
 東京都
デビュー
 1999年(「アイフルCM」)
主な出演作
 『HOKURO~百発病伝説~』
趣味・特技
 バイク、旅行、お菓子作り

辰田さやかさんの略歴・現在

フォッション誌などでモデルをしているところから、このCMでブレイク。歌手や女優としてのデビューを果たしました。ただ、その後に結婚されて以降は、活動はあまりされてはいないようです。

あのキャッチフレーズが誕生

実はこちらが元祖

アイフルのCMといえば「どうする、アイフル?」のキャッチフレーズが今でも有名です。このフレーズ、実はこちらのCMシリーズが最初。しかも、出ているのは俳優の和田聰宏さんです。

当時のCMがこちら

和田CM



和田さんの若き日の姿が見れるのは、ある意味貴重ですよ
消費者金融系のCMではイケメン男性はなかなか出ないからね

和田聰宏のプロフィール

和田プロフィール
出典 knocks-inc.com


  
公式プロフィール
名前
 和田 聰宏
誕生日
 1977年3月25日生まれ
出身地
 福島県
デビュー
 2000年(「BULLET BALLET」)
主な出演作
 『下町ロケット』、『リップヴァンウィンクルの花嫁』、『のぼうの城』
趣味・特技
 ヘアカット、バスケットボール

和田聰宏の略歴・現在

2000年に塚本晋也監督の『BULLET BALLET』でデビュー。俳優の前は実は美容師をされていました。このCMのあと、初出演作のドラマで仲間由紀恵さんの恋人役を演じたのをきっかけに人気が上昇。
現在までに数々のドラマ、映画に出演されています。見たことがある方も多いのでは?

和田・下町ロケット
出典 tbs.co.jp

アイフルといえばこのCM!

かわいいチワワとおじさんの名コンビ

アイフルのCMといえば、いまでも有名なのがこのシリーズ。おねだりするチワワはタレント犬のくぅ~ちゃん、チワワに振り回されるお父さんは清水章吾さんが演じています。

清水CM



当時は、このCMの影響でチワワが人気犬種になり、日本で一大ブームになりました。
チワワ以外も人気が出て、小型犬ブームにもなったよね

くぅ~ちゃんのプロフィール

くぅ~ちゃんプロフィール
出典 amazon.co.jp


  
公式プロフィール
名前
 くぅ~ちゃん
誕生日
 2001年4月18日生まれ
犬種
 ロングコート・チワワ(メス)
デビュー
 2002年(「アイフルCM」)
主な出演作
 『くぅ~ちゃんとこいぬ』
好物
 とりのささみ

くぅ~ちゃんの略歴・現在

このCMで一気にブレイクし、写真集やCDまで出るほどの人気タレントに。2003年にはCMタレントの人気ランキングで総合10位に。その後は病気・死亡説なども流れましたが、06年に2匹の仔犬を出産。10年のTV出演以降は表には出ていません。

清水章吾さんのプロフィール

清水プロフィール
出典 office-psc.com


  
公式プロフィール
名前
 清水 章吾
誕生日
 1943年2月15日生まれ
出身地
 東京都
デビュー
 1964年(「グーチョキパー」)
主な出演作
 『北の家族』、『白い巨塔(田宮二郎版)』、『聖者の行進』
趣味・特技
 オーディオ、カメラ、ガーデニング

清水章吾さんの略歴・現在

15歳で児童劇団に入るものの、本格的な俳優デビューは大学中退後に新劇に入ってからとのこと。70年代から脇役としてドラマなどの出演が増え、このCMでブレイク。ゴミ屋敷疑惑など都市伝説はありましたが、現在でも名脇役として活躍されています。
清水さんの奥さん、画家の清水ハルマンさんも「芸能界最強の鬼嫁」として有名ですよね。

清水・徹子の部屋
出典 tv-asahi.co.jp

チワワとアイフル・レディーが夢の共演

あのアイドルの若き姿

三代目アイフル・レディーは安田美沙子さん。清水さんの次にチワワと共演したCMも当時話題でした。



当時のCMはこちら

新人アイフル・レディーの安田さんがチワワといっしょにいろいろ挑戦します
でも、「大人の事情」で打ち切りになっちゃうんだよね…

安田さんのプロフィール

安田プロフィール
出典 pyramid.tokyo


  
公式プロフィール
名前
 安田 美沙子
誕生日
 1982年4月21日生まれ
出身地
 京都府
デビュー
 2001年(「美少女図鑑」)
主な出演作
 『アッコにおまかせ』、『余命1ヵ月の花嫁』、『カーネーション』
趣味・特技
 英会話、音楽鑑賞

安田さんの略歴・現在

京都の伊勢丹でスカウトされ芸能界デビュー。2002年の「ミスマガジン」になったことをきっかけに知られ始め、このCMでブレイク。バラエティを始め、ドラマ。映画などでも活躍されている人気女性タレントの1人です。
双子の弟さんがいるのは有名。ほかにもフルマラソンやトライアスロンなどにも出場し完走されています。

安田・湘南マラソン
出典 nike.jp

アイフル・レディーの静かな日常がCMに

3代目アイフル・レディーはカープ女子

「大人の事情」によってCMが一新。おだやかに頑張る新人女子社員をうえむらちかさんが演じています。

うえむらCM
当時のCMはこちら


こちらは今までとは違った静かなイメージのCMですね
職場内だけでなく、プライベートのアイフル・レディーが見れるんだよね

うえむらさんのプロフィール

うえむらプロフィール
出典 spacecraft.co.jp


  
公式プロフィール
名前
 うえむらちか
誕生日
 1985年9月23日生まれ
出身地
 広島県
デビュー
 2007年(「アイフルCM」)
主な出演作
 『ライフ』、『チーム・バチスタの栄光』
趣味・特技
 和太鼓、トランペット、マジック

うえむらちかさんの略歴・現在

2006年のオーディションをきっかけにデビュー。さまざまなバラエティー、映画、ドラマ、舞台の出演をされています。また、実は作家としての一面も。小説などの執筆も精力的にされています。
さらに地元が広島ということで熱烈なカープファンとしても有名です。

うえむら・カープ
出典 news.infoseek.co.jp

人気芸人がCMキャラクターに

芸人が初起用

いままで起用されてこなかった芸人がアイフルCMに初起用。バナナマンと共に、いとうあさこさんがメインで出演しています。



ここからバナナマンのCMが始まります
最初は割と普通の静かなCMだったんだよね

バナナマンが走らせるバスに…

こんどはバナナマンがアイフルバスの運転手・車掌になって、芸人などと共演します。バスに乗ってくるお客さんはくせ者ばかり!?



バナナマンが乗るバスも特別仕様でした
途中から日村さんが女装したままになったのはなぜなんだろう…

そして『ホテルアイフル』シリーズへ

次のシリーズはホテルが舞台。共演者はほとんどが芸人以外に。しかも美人女性が多いと話題です。


ホテルアイフルシリーズはこちらで詳しく解説しています。

関連ページ

ほかの消費者金融CMについてはこちらで紹介しています
アイフルが気になったらこちらへ!