職業別で選ぶカードローン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
どこの会社でキャッシングをするかを決めるには、借りる自分がどのようなポジション(属性)にいるかも、ひとつのポイントになります。キャッシングを扱っている会社はたくさんありますが、申し込む人の事情によって、使いやすいところが分かれてきます。女性が使いやすいキャッシングとか、正社員でなくアルバイトやパートをしている、という場合のキャッシングなど、いくつかのキーワードが決め手になります。

女性や主婦におすすめ!安心キャッシング

女性や主婦がキャッシングをする場合、安定的な収入があるかどうかがひとつの目安になります。専業主婦が借り入れをしたい場合は、収入が無くても借りられるキャッシングを探すようにしましょう。 女性専用の窓口になるレディースキャッシングを用意している金融会社もありますので、気兼ねなく問い合わせや相談を行う事が出来ます。

事業者でも借りられるの?事業者向けキャッシング

フリーキャッシングは個人融資に限られますが、中には事業者向けのコースを用意している金融会社があります。事業資金だけでなく個人利用にも使えますので、両方の用途で借り入れをしたい場合は事業者向けのローンを探しましょう。

正社員でなくても大丈夫?パート&アルバイトOK

キャッシングを申し込むには、安定的な収入がある事が一番の条件になっています。しかし、正社員でなければ借り入れできない、という事ではありません。パートやアルバイトでも、週に5日など安定した勤務状況があり、収入も落ち着いていれば、融資の申込みをする事は可能です。派遣社員や契約社員に関しても、同様に考えて安定した仕事と収入があれば利用できます。

学生でも借りられるキャッシング

学生でも借りられるキャッシングはあります。しかし、たいていの場合、借り入れを利用する条件に20歳以上と明記されているため、未成年の学生ではキャッシングを利用できません。20歳以上の学生で、アルバイトなどの安定収入があれば、申し込みが可能です。