新生銀行カードローン レイク【完全ガイド】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【注意!!】新生銀行カードローン「レイク」は、2018年3月31日で新規申込の受付を終了します。2018年4月1日以降は申し込みできませんのでご注意ください。
この記事は、2018年3月時点の情報をまとめたものになります。

新生フィナンシャルで新しく展開される「レイクALSA」について知りたい方はこちらの記事へどうぞ!

この記事でわかること

  • レイクの無利息サ-ビスは秀逸。初回に限り、うまく使えば半年間利息がタダに…!
  • レイクにも総量規制ってある?主婦や年金生活者は?
  • 金利は高め。初回無利息サービスやレイク独自の返済方法を駆使して利息を抑えるマル秘情報

もくじ

▼新生銀行カ-ドロ-ンレイクの基本スペック(2018年3月時点の情報)
会社名 株式会社新生銀行
融資可能額 1~500万円
金利(年率) 4.5%~18.0%
遅延損害利率 20.0%
返済方法 残高スライドリボルビング(希望によっては元利定額リボルビングも可能)
返済日 ・毎月指定日支払い(指定日は自由に設定可能)、
・口座振替の場合は毎月14日、もしくは27日引き落とし
契約期間・回数 5年間 1~60回
対象者 ・20才以上・70才以下の国内居住者
・原則安定した収入がある
・新生銀行に他のカードローン契約がない
保証人・担保の有無 不要
今をときめくアイドルであるAKB48をCMに起用し、「パーリーピーポー」や「僕には僕の使い方!」のフレーズですっかりお馴染みの《新生銀行カードローン レイク》

実はこの「レイク」、かつては大手の消費者金融でした。30代以上の方には「ほのぼのレイク」といった方がピンとくるかもしれませんね。2011年にカードローン事業ごと新生銀行に譲渡された後は、「消費者金融の借りやすさ」と、「銀行の安心感、サービスの幅広さ」を併せ持った魅力的なカードローンに生まれ変わっています。
※2018年4月より、新生銀行の「レイク」は新規融資が停止され、新生フィナンシャルにおいて「レイクALSA」として再び登場します。

様々なサービスやキャンペーンを打ち出して新規顧客獲得に熱心なレイクですが、特に「初回180日間無利息サ-ビス」は、オススメ中のオススメ。うまく使えば、半年もの間、利息ナシで借りれるんですから。初めての借入れを考えている人は、ぜひこちらの記事で「新生銀行カードローン レイクの賢い借りかた」を勉強していってください。

新生銀行カードローン レイクの注目ポイント《メリット編》

初めての人限定!選べる2種類の無利息サービス

レイクを初めて利用する場合、2種類の無利息サ-ビスから好きな方を選んで利用することが可能です。

●一つ目は、借入金のうち、5万円ぶんがなんと180日間も無利息になるというサービス。これは借入金が200万円までの人のみが対象で、借入金の一部(5万円まで)は、ほぼ半年近く利息を掛けませんよ、という太っ腹なサービスです。ちなみに、5万円以上の部分は通常金利の計算になります。たとえば20万円借り入れた場合、5万円分は180日間無利息になりますから、この期間は残りの15万円分の利息を支払えばOKということですね。

この「180日間」という無利息期間の長さは、業界でもダントツ。ちょっと他のカードローンではお目にかかれません。もし初回の借入額が5万円なら、半年以内に返済を終えれば一切利息を払わなくて良いわけですから、「ちょっとだけ借りたい」という人には是非オススメしたいサービスです。

●2つ目は30日間は借入れ金全額が無利息になるサービス。これは文字通り、30日間は元金据え置きで利息が掛かりません。借入金が200万円を超える場合は、こちらのサービスのみ適用になります。

一時的な借り入れで、30日以内に全額返す当てがあるなら迷わず30日間無利息サ-ビスを使いたいところですが、そうでない場合はどちらのサービスを使った方が得なのか、悩んでしまいます。

でも大丈夫!新生銀行カ-ドロ-ン レイクのホームページでは、2種類の無利息サ-ビスでどちらが得になるか試算出来るようになっています。シミュレーションを利用してよりお得な無利息サ-ビスを使うようにしましょう。

◆無利息でも返済は毎月ある!

「無利息期間だから、期間内ならいつ返しても良い」と思っている人はいませんか?だとしたら、かなり重大な間違いですよ!

無利息期間は確かに利息がかかりませんが、それはきちんと約定返済日に元金の返済を行っていることが条件です。もし「半年無利息だから、半年後にまとめて返しちゃえばいいや」なんて勘違いをして放っておいたらどうなるか。通常金利どころか、遅延損害金まで上乗せされて、無利息期間も強制終了。さらに「金融事故」としてブラックリストに加えられ、どこからも借りれない…なんてことになりかねません。
無利息期間だからといって返済を怠るのは絶対にNGです。毎月きちんと、決められた額の返済は忘れず行うようにしてください。

申し込み後、仮審査の結果が画面で確認できる

銀行の中でも特にスピーディーな借り入れの可能なところが、新生銀行カ-ドロ-ン レイクのメリットとも言えます。申し込み後の自動審査(仮審査)の回答はなんと10秒。また審査結果もそのままメニュー画面から確認できるので、実際の借入までの流れがスムーズにいきます。
何時までに手続きすれば今日中に借りれるのかな?
実は2018年から、銀行カードローンは全面的に即日融資ができなくなります。残念ですが、どうしても今日借りたいという人は大手の消費者金融に申し込んでください。

提携ATMの利用手数料が0円

提携ATMの利用手数料は無料
自社ATM以外に提携ATMを持つ消費者金融は多いですが、利便性の高さからこまめに利用しているうちに、意外と手数料がかさんでしまうものです。

新生銀行カ-ドロ-ン レイクなら、提携ATMでの借り入れ・返済どちらとも手数料無料で利用可!特にコンビニATMの利用は手数料がかかる金融機関が多い中、これは嬉しいサービスですね。

セブンイレブン(セブン銀行)、ローソン、イオン銀行の他に、ファミマやサークルKサンクスなどに設置されている《イーネットマーク(E.net)》のついたATMも利用できますから、国内の主要なコンビニはほぼ網羅していると言っていいでしょう。もちろん、レイクのATMや新生銀行のATMも無料で利用できます。

▼提携ATM
ATM ATM設置場所 ATM手数料
新生銀行 店舗 無料
レイク 店舗、無人契約機 無料
セブン銀行 セブンイレブン 無料
ローソン ローソン 無料
E-net ファミリーマート/サークルKサンクス/ポプラ/セーブオン/デイリーヤマザキ/スリーエフ/セイコーマート 無料
イオン銀行 イオン/マックスバリュ/マルエツ/いなばや/ダイエー 無料
◆10万円借りた時、ATM手数料は、年利1.3~2.6%に相当する!?

「ATMの利用手数料」を気にして借りる人は少ないかもしれませんが、実はこの手数料、ばかにならないんですよ。

たとえば、ATM手数料を毎月の返済時に108~216円ずつ払うと、1年間の手数料は以下のようになります。

108円×12回=1296円
216円×12回=2592円
年間1296~2592円の出費ということですね。

10万円を年利18%借りていたとして、1年間の利息は18000円。ここに手数料の2592円を足したら、なんと実質年利20.591%で借りているということになります。法定金利以上の高金利です(笑)

これが2年、3年と返済が続いたら…と思うと、ぞっとしませんか?
少しでも返済負担を減らしたいなら、利用手数料が無料のローンを選ぶこと。これは「鉄則」です!

低収入のパートやアルバイトでも申し込み可能

レイクは、新生銀行のカードローン事業ブランドです。つまり、消費者金融ではなく銀行の金融商品という事になります。したがって、他の消費者金融などの貸金業者と違い、「貸金業法」の支配を受けません。年収の1/3までしか貸せないという法律(総量規制)にもあてはまりません。つまり、レイクなら、《返済能力さえ認められれば、消費者金融以上の金額を借りれる可能性がある》ということです。

さらにうれしいのが、パート、アルバイト、主婦などの収入が少ない人でも申し込み可能という点ですね。来店の上契約すれば、郵送物無しに出来るので家族に知られるリスクもおさえられます。年金収入のみの方でも、年齢制限に引っかからなければ審査してくれます。
※仕事をしていない専業主婦の方は、新生銀行へお問い合わせください。

消費者金融はもちろん、銀行の中でも「主婦」や「年金受給者」は最初から対象外としているところも多いですから、この柔軟な対応は評価したいところです。

ただし、審査において「返済可能か」はきちんとチェックされますし、借りれても少額でしょう。また、収入の少ない(もしくはまったくない)主婦や年金受給者の場合、他社に借り入れがあると即はねられてしまう可能性があるので、「他でも借りている」という方は、別の銀行カードローンを探した方が良さそうです。

「女性専用」レディースレイクもあります

女性専用 レディースレイク
レイクのサービスの中には、女性向けキャッシングローン「レディースレイク」があります。審査や契約内容は全て通常のレイクと変わりませんが、申込み前の相談から契約、利用時の問い合わせまで、全て女性スタッフが対応してくれるのが特徴。

なんとなく言い出しにくいお金についての相談も、同じ女性ならリラックスして話せる、という人も多いですよね。借りたいけど、わからないことが多くて迷ってる…という人は、まず女性専用ダイヤルに電話して、疑問や不安を払しょくしてみてはいかがでしょうか。

レディースレイクについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

引き落としを新生銀行の口座に指定すると色々オトク

新生銀行カ-ドロ-ンレイクは、銀行ならではの様々な優遇サービスが受けられるのも魅力です。

新生銀行には「パワーフレックス」という総合口座があり、利用状況によって3つのステージに分けられており、それぞれ受けられるサービスが違います。

▼新生銀行口座ランク別サービス例
新生プラチナ 新生ゴールド 新生スタンダード
提携ATM手数料 0円 0円 0円
ネットバンキングによる他行への振込手数料 月10回まで無料 月5回まで無料 月1回まで無料
定期預金の金利(2016年5月) 1年0.020% 1年0.015% 最新金利
外貨為替手数料 米ドル片道7銭(1ドルあたり) 米ドル片道9銭(1ドルあたり) 米ドル片道15銭(1ドルあたり)
住宅ローン 事務取扱い手数料3万円引き 事務取扱い手数料1万5千円引き 規定通り
口座を作った段階では基本的に一番下の「新生スタンダード」ですが、レイクで借入をし、引き落とし口座に新生銀行口座を指定すると、「新生ゴールド」へランクを上げてくれるのです。

レイクで借りて、「新生ゴールド」にステップアップできる条件

新生銀行に総合口座を開設していること
新生銀行カードローン レイクに契約していること
★レイクの借り入れ残高が1円以上あること
★レイクの返済方法を新生銀行口座からの引き落としに指定していること
「新生ゴールド」へステージが上がれば、他の銀行への振込み手数料が月5回まで無料になりますし、外貨為替手数料も優遇されますから、海外旅行へ行くために円を換えておきたい…なんて時にも非常に便利。レイクで借りるなら、新生銀行に口座を作っておいて損はないですよ。

新生銀行カードローン レイクの注目ポイント《デメリット編》

新生銀行カ-ドロ-ン レイクは、もともとは消費者金融のカードローンでした。2011年に新生銀行がレイクを譲受し、そのままカードローン事業として展開していますが、実は金利や限度額といった基本的スペックは消費者金融時代と変わりません。他の銀行カ-ドロ-ンと同じようなサービスを期待している人は、注意する必要があります。

金利は消費者金融なみ

レイクは「銀行カードローン」ですが、上で述べたとおりもとは消費者金融。金利は4.5~18.0と、銀行の中ではかなり高いと言わざるを得ません。

▼主要銀行カ-ドロ-ンとレイクの金利比較
銀行カ-ドロ-ン 金利
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8%~14.6%
オリックス銀行 1.7%~17.8%
イオン銀行 3.8%~13.8%
三井住友銀行 4.0%~14.5%
新生銀行カ-ドロ-ン レイク 4.5%~18.0%
金利だけを見るなら、レイクは銀行の中でダントツの高さですね。 続いて大手消費者金融と比べてみましょう。

▼主要消費者金融とレイクの金利比較
消費者金融 金利
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
新生銀行カ-ドロ-ン レイク 4.5%~18.0%
プロミスが4.5%~17.8%と、レイクより低い金利設定になっています。消費者金融と比較しても、金利においての優位性はないということですね。
金利だけ見るとレイクって銀行にしては高いんだなあ。
そのぶん「無利息期間サービス」は業界内でもダントツです。レイクでお金を借りるなら、無利息期間を最大限に活かす「短期少額利用」を徹底するのが賢い借りかたです。

融資限度額が低め

銀行系カードローンのメリットの一つに挙げられるのが、「最大融資金額」です。銀行カ-ドロ-ンは消費者金融のように「貸金業法」の規制を受けませんので、総量規制によって「年収の1/3までしか貸付できない」ということもありません。したがって、銀行の裁量次第で高額融資も可能なのが魅力です。中には最大で1000万円まで融資可能という銀行も!

レイクはというと、融資限度額は500万円まで。銀行カードローンとしては少々物足りない金額ではあります。

▼主要銀行カ-ドロ-ンとレイクの限度額比較
銀行カ-ドロ-ン 限度額
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 最大500万円
オリックス銀行カードローン 最大800万円
イオン銀行カードローン 最大800万円
みずほ銀行カードローン 最大800万円
新生銀行カ-ドロ-ン レイク 最大500万円
大手消費者金融の限度額がのきなみ500万円(SMBCモビットは800万円)であることを考えると、銀行にしてはやや寂しい気もしますが、忘れるべからず《総量規制》。くりかえしますが、消費者金融は年収の1/3までしか融資できません。つまり、消費者金融で限度額の500万円を借りるには年収が1500万円以上必要ということ。一方レイクは銀行カ-ドロ-ンですから、レイク側が「返済能力アリ」と判断すれば、それなりの金額を融資することが可能なんです。同じ「限度額500万円」でも、銀行であるレイクと消費者金融ではそのハードルの高さにはっきりとした違いがあります。

ただし、他の銀行と比べ「金利が高め」「限度額設定が低め」という特徴があることは確かですから、レイクはあくまでも《短期の小口融資に特化したカードローン》だと思っておけば間違いはないでしょう。

銀行カードローンも最近は融資金額に厳しくなってきており、自主規制により年収制限をもうけているところが増えてきました。

新生銀行カードローン レイクでスピード融資を受ける手順とは

レイクで素早く融資を受けるには、レイクの自動契約機へ足を運んでその場でローンカードを発行するほか、ネット経由で振込み融資を指定する方法があります。 ここでは、「スピーディに振込キャッシングを受ける方法」をご紹介します。

※繰り返しになりますが、2018年より銀行カードローンでは即日融資ができません。早くても翌日以降の融資になりますのでご注意ください。

★レイクでスピード融資を受ける手順

image34ネットか電話で申し込みをしておく。審査の結果は画面で確認!

image06審査終了後、速ければ翌日には結果が出ます。「審査状況の確認」画面から、振込口座の指定を含めた契約手続き。必要書類の提出はアプリ、メールで画像送付、もしくはFAXで送信の3つから選べます。

image27平日の14時までに書類提出、レイクでの確認作業が終えられれば、契約した日に振込み融資が行われます。

STEP1.ネットか電話で申込み、画面で審査結果確認

img69
振込み融資なら、店舗へ行かなくても、ネットか電話で申し込みができます。レイクの自動審査のスピードは業界でもトップクラス。ネット申込みなら翌日以降、メールか、オンラインの審査確認画面で審査結果や借入可能金額を見ることができます。電話の場合は口頭で質問に答えたあと、その場で仮審査の結果を教えてくれます。

◆申し込みフォームはていねいに!

急いでいるあまり適当に記入、見直しもせず送信。記入漏れやミスが多く、審査に落ちて借りれなかった…。厳しいようですが、こういうケースは「よく」あります。

まずキャッシングというのは、担保も保証人もありません。つまり、申し込む人が信用できるかどうか、だけで金融機関はお金を貸しているわけです。申し込みフォームすらまともに書けない(書かない)人に融資をする気になると思いますか?「ちょっとぐらい」は禁物ですよ!「申し込みフォーム」はあなたの信用度に直結するのです。 申し込みは、落ち着いて、ていねいに、そして正確に。これは基本です。 また、絶対にミスしてはいけないのが「電話番号」です。電話は最重要連絡手段。ここでもし「現在使われておりません」なんて流れてしまったら、《イコール即落ち》だと思ってください。

STEP2.契約手続き、必要書類はアプリかメールで送信OK

本審査の結果が出るのは、最短で申し込みの翌日になります。審査の結果が出たら、「審査状況の確認」から契約フォームへ必要事項を入力・送信します。振込先の口座情報もこの時点で入力しておきます。

契約内容の表示を確認したら、必要書類(運転免許証、もしくは健康保険証かパスポート)の提出に移ります。アプリで画像をアップロード、メールに添付して送信、FAXで提出のいずれかを選択できます。
スマホでの画像アップロードの仕方


スマホのカメラを起動させ、横向きで撮影します。運転免許証などは両面しっかり撮影してくださいね。
image43
×全体的にボヤけている
×画面に対し、小さく写しすぎている
×逆に大きすぎてはみだしている
×縦に写してしまっている

このような場合は撮り直しが必要になってしまうので、注意してください。

STEP3.平日14時までに完了すればスピード振込

必要書類を提出したあと、レイクが在籍確認を含む確認作業を行い、問題がなければ指定口座へ振り込み融資を行います(ローンカードは後日郵送)。銀行の稼働時間に間に合わせる必要がありますので、平日14時までに全ての手続きを済ませておく必要が有ります。

確実に素早く融資を受けたいなら、申し込みはできるだけ早く済ませておくようにしましょう。

レイクの借り入れに必要な書類
・運転免許証、もしくは各種健康保険証か旅券(パスポート)※
・源泉徴収票、給与明細書などの収入証明書類
(100万円以上の契約)

※現住所と違う場合は公共料金の領収書等の提出も必要

新生銀行カードローン レイクの審査は難しい?やさしい?

申込みの前に審査レベルを知っておこう
繰り返しになりますが、新生銀行カ-ドロ-ン レイクは、もともとは消費者金融だった「レイク」を外資系の新生銀行が買収し、そのまま新生銀行のカードローン事業として展開しているものです。つまり、《銀行カ-ドロ-ンでありながら消費者金融のような特徴も持っている》ちょっと特殊なカードローンと言って良いでしょう。そしてこの特徴こそが、レイク審査のポイントになってきます。

審査レベルは銀行と消費者金融の中間!?

レイクの審査や保証は、グループ会社である「新生フィナンシャル」が行っています。これは、実はかつての「旧レイク(消費者金融)」を経営していた会社と同じ。ということは、審査の方法や基準は、旧レイクとほとんど変わらない、つまり審査レベルは消費者金融並みと思って頂いてかまいません。数万~数十万程度の小口融資であれば、審査に通るのはそれほど難しいことではないということですね。

ただし、100万円を超すような大きな金額を借りたい、という場合は別です。銀行であるがゆえに高額融資も可能ではありますが、そうなればとうぜん、審査ハードルも高くなっていきます。レイクは、銀行カ-ドロ-ンの中でも消費者金融にかなり近い=少ない金額を高めの金利で融資することを得意としているカードローンです。したがって、高額融資に関しては他の銀行に比べやや慎重で審査には通りにくい印象があります。

たとえば限度額は500万円と低めに設定されています。金利も他の銀行カ-ドロ-ンよりかなり高いですから、大きい金額を借りたいという人には正直なところあまりメリットはないと言って良いでしょう。レイクはあくまでも、「短期の小口融資」においてその本領を発揮するのです。

審査時間から見るレイクの審査難易度

レイクの審査時間の短さは業界でもトップのレベルです。在籍確認(職場への在籍確認電話)を含めても、審査時間内であれば大体翌日には審査が完了します(警察データベースへの照会作業が入るので、当日には完了しません)。また、審査の結果はメールでも届きますが、いちはやくレイクのHPから画面で見ることもできます。

この「審査後、すぐに画面で結果が表示される」のは、銀行カ-ドロ-ンの中でもレイクだけ。何度も言うようですが、さすが元消費者金融、という感じですね。

審査時間を長く取るということは、それだけ慎重に審査を進めている=より厳しく融資対象をしぼっている、ということが言えます。逆に言えば、審査時間が短いということは、それだけ融資に積極的であるといって差し支えないでしょう。必要最低限の情報だけで機械的に審査を行い、すぐさま結果を反映してくれるレイクは、利用者にとってもストレスが少なく借り入れが非常にスムーズです。

新生銀行カードローン レイク審査の特徴とは?

総量規制じゃなくても年収は大事

レイクは貸金業者ではないので、総量規制による年収の縛りを受けませんが、かといって、年収を全く無視していい、というわけでももちろんありません。

上でも述べた通り「元消費者金融」であり、おもに小口融資を得意とするレイクは、他の銀行より年収による借入金額の設定がやや厳しめです。具体的にはどのくらいかというと、年収の1/3~1/2程度に抑えられることが多いようです。したがって、たとえば年収200万円の人が150万円を借りたい、といっても審査に通るかどうかは難しいところ。(もし通っても、金額は減らされてしまう可能性大)

申し込みの際には、希望金額をできるだけ「年収の1/3くらいまで」に抑えておくと、審査にパスしやすくなります。

他社の借入れ件数が多い人は注意

高額融資には向いていないレイクですが、確実に審査に通り、より多くの金額を借りるために重要なのが「他社借入状況」です。

カードローンを借りたことのある人ならご存知の方も多いと思いますが、ローン審査には「個人信用情報の確認」があります。この個人信用情報というのは、カードで商品を分割払いで購入した、ローンを組んだ、キャッシングをした、返済をいつ、いくら行った…などのあなたに関するあらゆる金融情報を集めたデータのことです。金融業者は、加盟している個人信用情報センターを通してそれらの情報を照会することができ、その内容を審査に組みこんでいるのです。

特に他の会社からの借入状況はどこのカードローンでも重要視します。もちろんレイクも例外では有りません。「借りている金額そのもの」というよりは、「借りている件数」の方が重視される傾向にあります。なぜなら、「数社から少しずつ借りる」より、「1社から大きい金額を借りる」方が難しく、信用度が高いからです。逆に少額とはいえいくつもの会社から借入がある人は、「一つの会社から少ししか借りれず、結果借金を重ねた」タチの悪い債務者、と認識されてしまうわけですね。

「何件までならOK」というのは、他の条件なども関係してきますから一概には言えませんが、「まず無理」となるのは5件以上の借入です。
じゃあ5件以上借りてる場合はどうしたらいいの?
5件を超える借り入れがある人は、まず現在借りているカードローンの増枠をしてもらい、そこから他社の借り入れを返済して件数を減らすなど、「借入件数を最低4件以下にする」ことを優先させましょう。
また、レイクの審査で「年収の割に融資枠が大きかった!」「100万円以上借りれた!」といった「高額融資に成功した」例に多いのが、《現時点で他に借り入れがない、またはレイクが初めてのキャッシングだった》という人。今回初めてキャッシングに申し込むという人や、他社からの借り入れはすべて返済済み、といった人は、希望通りの高額融資が通る可能性もあります。ただし、何度も言うようですが、レイクの金利は高めです。初めから必要な金額が大きい人は、別の銀行系カードローンも検討してみてもいいかもしれません。


◆審査落ちしたローンの保証会社をチェック!

銀行カ-ドロ-ンの場合、多くは提携している消費者金融会社や信販会社に、審査・保証業務を委託しています。ここで注意したいのが、ローン審査に落ちた経験のある人。もし審査落ちした金融機関と同じ保証会社を使っているカードローンに申し込んだ場合、審査方法や基準、調べる個人情報もほぼ同じ、つまり、再び落とされてしまう可能性が高いのです。

ちなみに新生銀行カードローンレイクの保証会社は、新生銀行グループの「新生フィナンシャル」です。新生フィナンシャルへのカードローン保証業務委託者は、レイクの他に、オリックス銀行、東京スター銀行、静岡銀行などがあります。これらのローンで審査落ちしたことがある人は、他のカードローンに申し込んだ方が良いでしょう。逆もまた然りで、レイクの審査に落ちたという人は、「新生フィナンシャル」が保証会社に入っていないローンを選ぶようにしてください。

在籍確認に注意!

在籍確認
在籍確認というのは、申込書に記載されている勤務先に、本当に申し込み者が勤めているのかを確認する作業のことです。基本的には職場へ電話をかけ、本人が在籍しているかどうかを調べます

特に急ぎで融資を受ける場合に注意したいのが、職場の稼働日・時間です。レイクが在籍確認の電話をしても、勤務先がお休みだったり、時間外だったりして応答してもらえれなければ、とうぜん審査も終わりません。

この「在籍確認電話」は嫌がる人が大変多いのですが、審査において「キモ」の部分です。消費者金融系のカードローンの中には書類提出で対応してくれるところもありますが、残念ながらレイクの審査では避けて通れません。ただし、カードローンの審査だとバレないように、レイク側もきちんと配慮してくれますから、あまり心配しなくても大丈夫です。
在籍確認の電話応答例

image09
レイク「○○(個人名)ですが、☆☆さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

image37
会社「☆☆ですね。ただ今お繋ぎします」

image17
申込者「お電話代わりました、☆☆です」

image09
レイク「レイクですが、これで在籍確認とさせて頂きます。ありがとうございました」

これで在籍確認は終了です。
会社名は基本的に名乗りません!
本人以外に要件を漏らすこともありません。

※不在の場合でも、「ただいま席を外しております」「外出中です」「本日はお休みを頂いております」等の《在籍がわかる応答》があれば、本人が出なくても大丈夫です。

※場合によっては生年月日などの口頭確認があることもあります。

まずはお試し!匿名で「借入れ診断」

レイクには、匿名で審査シミュレーションを行ってくれる「借り入れ診断」があります。質問は《生年月日》《年収》《他社借入件数》《借り入れ総額》の4つだけ。先ほど「レイクは銀行系カードローンなので、年収の1/3以上でも借りれる可能性あり」と書きましたが、はたして実際のところはどうなのか。気になりますよね。…ということで、さっそく試してみました。
★試してみました★

  • 1980年生まれ
  • 年収150万円
  • 他社借り入れ4件
  • 借り入れ総額60万円
「借入件数4件」「借り入れ総額が年収の1/3以上」でも申込み可能(本審査の結果は変わることもあります)の結果になりました!これ、消費者金融なら絶対アウトな案件です。

いかがですか??借りれる金額は少ないかもしれませんが、「年収1/3に引っ掛かりそう。でもあとちょっとだけ借りたい」という人にとっては頼りになるカードローンですね。

ちなみに、同じ「年収150万円」で「他社借入80万円」にしてみたところ、「判断不能」と出ました。やはり、「借入金額が年収の1/2まで」が融資のボーダーラインのようです。

新生銀行カードローン レイクで50万円を借りたら?シミュレーションしてみました

ここからは、実際にレイクで融資が降りた場合を想定して、「返済のイメージ」をシミュレーションしてみましょう。 まずはレイクの金利・限度額(利用可能額)の確認から。
レイクの金利…4.5%~18.0%
レイクの利用限度額…500万円まで
レイクの返済方式…毎月指定日払い(返済日は自由に設定可能)
利息は以下の計算方法で算出します。
借入れ残高×借入れ金利÷365日×借入日数
レイクの返済はリボ払いで、基本は「残高スライドリボルビング方式」です。これは月々の最低返済額を、利用残高(借入残高)に応じて変動させる支払い方法のことです。つまり、借りている金額によって毎月の「最低返済額」が変わるということですね。返済の途中で新たに借り入れをし、残高が増えれば、返済額も増える仕組みです。

▼レイクの最低返済額(金利18%)
借入れ残高 毎月の最低返済額
~20万円 5000円
~30万円 7000円
~40万円 9000円
~50万円 12000円
~60万円 15000円
~70万円 18000円
~80万円 20000円
~90万円 23000円
~100万円 25000円
この、「最低返済額」(=約定返済額)以上であれば、いくら返済に回してもOKですが、この「最低返済額」に一つの落とし穴があります。以下の検証をご覧ください。

試しに50万円を最低返済額で最後まで返済した場合のシミュレーションをしてみました。
レイクで50万円(年利18%)借りた場合:最低返済額バージョン (初回30日間無利息利用)

★月々の最低返済額…12,000円
★64回払い 
★総支払額764,036円(内利息264,036円)
うーん、最低返済額だと返済期間が長すぎ、利息高すぎ…
その通りです。一見最低返済額は便利で返しやすいように思えますが、実はちょっとずつ、長~く返済してもらった方が金融機関の儲けは多いのです。
そこで、50万円を2年間で完済すると仮定して計算しなおしてみましょう。
レイクで50万円(年利18%)借りた場合:2年で返済バージョン (初回30日無利息利用)

★月々の返済額=25,000円
★24回払い 
★総支払額586,831円(内利息86,831円)

最少返済額での返済より、177,205円も返済額が少なくなりました!
なんということでしょう!支払総額に177,205円もの差が…!

その月の最低返済額は会員ページから確認できますので、余裕があるときは大目に返済する、前倒し返済で日割り利息を節約する、といった工夫をして、少しでも支払利息を抑えたいですね。

関連ページ

レイクなら任せて!
審査・金利・返済なんでもわかっちゃうよ!!
今日中に借りれる消費者金融
 即日融資に成功する方法を紹介してるよ!!