日本エレキテル連合の借金 ~リボ払いはダメよダメダメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
個性的なメイクと「ダメよ?、ダメダメ」で大ブレイクした人気お笑いコンビ・日本エレキテル連合。2014年の「新語・流行語大賞」で年間大賞を受賞したニュースも記憶に新しいですが、彼女たちも芸能界で売れるまでは借金地獄に苦しんでいました。

正確には借金を背負っていたのは「ダメよ?、ダメダメ」ネタで「未亡人アンドロイド朱美ちゃん3号」に扮している橋本小雪さんです。

コント経費で借金が150万に

日本エレキテル連合のメンバーは、中野聡子さん、橋本小雪さんの二人。中野さんが「細貝さん」で、橋本さんが「未亡人朱美ちゃん」の方です。

中野聡子さん(細貝さん役)
誕生日:1983年11月12日 愛媛県出身

出身学校:美術系の短大

芸人になったきっかけ: 下着の会社に勤めていたが、うまく同僚とコミュニケーションが取れず数ヶ月で退職。二年弱のニート生活のあと「芸人なら自分みたいな人間でもできそう」という理由で芸人を目指すように。「日本パブリック連合」時代の芸名は、《中野 倉庫》。

橋本小雪さん(朱美ちゃん役)
誕生日:1984年11月13日 兵庫県出身

出身学校:京都橘大学文学部

芸人になったきっかけ: ただ目立ちたかっただけ。子供時代から自分のことを面白いと思っており、芸人になれば売れると思い込んでいた。実家は城崎温泉の旅館経営。

もともと橋本さんも中野さんもピンのお笑い芸人として活動していましたが、2007年KBS京都の『Go on』という番組のお笑いライブに二人は別々に出演、それを見ていたとある俳優から「橋本は面白くない」「中野はすごく面白い」と評され、これをきっかけに橋本さんが中野さんに土下座で頼み込んでコンビを結成。その条件として中野さんがネタ作りを担当する代わりに、相方の橋本さんが経費の調達や身の周りの世話、家事、スケジュール管理などを全て一人でまかなうことになりました。ちなみに、このきっかけとなった俳優とは西村和彦さんのこと。結成秘話を西村さんから明かすことはしなかったものの、現在では2人がブレークしたことをたいへん喜び、周囲に自慢しているそうです。

コンビ開始当初は「日本パブリック連合」というコンビ名で関西中心に活動し、コントのリアリティを追及するために使用する衣装や小道具、カツラなどを全て自前で用意。その数は数百点で専用の倉庫を借りていたほど。しかし、それほど売れていなかったのに衣装代や倉庫代の費用がかさみ過ぎたため、借金が約150万円にまでふくらんでいくことになります。

当時のギャラの支払いは「歩合制」。この場合は衣装や小道具などの費用はすべて自腹。単独でライブを行うようなケースでは、事務所持ちになるんだそうです。

費用は「ネタ作り以外は全て担当」の橋本さん持ちでした。橋本さんは小道具や衣装代などをクレジットカードのリボ払いで購入していたそうですが、これが失敗の元。

リボ払いはどんなに使っても、毎月一定額の返済で済むという利点がありますが、例えば返済額が1万円で毎月1万円以上の買い物をしていれば未払い分が一向に減りません。これは借金のようなものであり、各カード会社によって違いはあるものの大体15%前後の金利が発生します。

リボ払いの上限は一般的に50~100万円前後ですが、例えば100万円までリボ払いが溜まってしまった場合は年に15万円の金利(年利15%で計算)。月に1万円の返済金額では利息すら払えなくなり、生活を切りつめてでも返済額を上げるしかなくなります。毎月の返済額が少ないことに油断していると、元本がなかなか減らないどころか借金が増えていくだけの状況になってしまうのがリボ払いの怖いところです。

日本エレキテル連合の借金地獄に落ちるまで

    コンビ結成
      ↓
使用する小道具を購入するのに費用がかさみ、カードのリボ払いを利用
      ↓
返済が進まず、借金総額150万円
      ↓
倉庫代やライブのチケット等でさらに借金が膨れ上がり、返済のため活動を一時休止することに…

借金でコンビ活動休止に…それでも曲げなかった信念

倉庫代やライブのチケットノルマなどが理由でまたしても借金が増えてしまい、日本エレキテル連合は借金返済のために2009年に一時活動を休止。「酒もギャンブルもホストもやらないのに借金ができてしまい、一度キレイにならなきゃ人から信用されなくなってしまう」と活動休止を決断したそうです。橋本さんは返済のために、あずき工場などでアルバイトし、ガールズバーでも働いて必死に稼ぎました。

その結果、借金を見事に整理。2010年4月から現在の「日本エレキテル連合」に名前を変えて活動再開し、心機一転それまで所属していた松竹芸能を辞め、関西から東京に活動の場を移します。東京へ出てきた2人は、尊敬する志村けんさんの住む東村山に一軒家を借ります。家賃は8万五千円で折半。中野さんが1階、橋本さんと衣裳部屋が2階ですが、とにかく衣装や小道具が多くて汚部屋という噂も…。どうせ東京でお笑いをやるなら憧れの爆笑問題さんがいる事務所でやりたい、と太田光代さんが代表を務める芸能事務所タイタンのオーディションを受験。本来女性芸人は採らない方針だったそうですが、特例で採用、所属することになります。

といってもすぐに売れたわけではなく、貧乏生活は続きます。一番厳しい時期は、電気、ガス、水道すべてが毎月のように止まってしまうほど困窮していたと中野さんは明かしています。水道が止まった時にはトイレを流すのにも、飲料水ですら雪を溶かして利用していたといいますから、相当な極貧生活ですね。一方で、生活費は削ってもコントへの情熱は削らず。衣装代や小道具代は増え続け、結局、またもコント経費が原因で借金を背負うことになりました。

それでもリアリティを追及するスタイルはやめず、しぶとく活動を続けていた二人。ある日、東村山のファミレスで運命の出会い(笑)を果たします。近くの席に「ぴんから兄弟」の宮史郎さんそっくりな男性が、水商売風の女性と二人で来店、4時間くらいねちっこく口説いているのを目撃。エレキテル連合の二人もドリンクバーで粘り観察したそうです。数時間に及ぶ攻防の末結局口説けずに終わったらしいですが、それがあのコント「未亡人朱美ちゃん」の細貝さんのキャラに繋がったといいます。細貝さんはその男性そのまんまとか。朱美ちゃんの白塗りメイクは、志村けんさんの「バカ殿」がヒントだそうです。

こうして出来たキャラとネタを引っさげて、日本エレキテル連合は2013年と2014年に「キングオブコント」で二年連続の準決勝出場。ナインティナインの岡村隆史さんに気に入られ、2013年1月の「ぐるナイおもしろ荘」にも出演、お茶の間の話題を徐々に集め始めます。それから間もなくして「ダメよ~、ダメダメ」で大ブレイク。一大ブームを巻き起こし、時代の寵児となりました。一般人だけでなく、数々の芸能人、有名人がメディアで「いいじゃないの~」「ダメよ~、ダメダメ」を連呼し、本人たちが出ていなくてもこのネタを目にしない日はない、というほど。人気イケメン俳優の福士蒼汰さんもその一人で、テレビでモノマネを披露した時には「カワイイ!!」とネット上が騒然としました。

2014年9月のDVD発売イベントでは「ぜぜこ(お金)」がやっと入ってくるようになり、貧乏から脱しつつあると告白、12月の放送の「ぐるぐるナインティナイン」でついに借金を完済したことを報告しました。その後は様々なテレビ番組にも出演するようになり、芸人としての給料だけで生活できるようになっているようです。一説によれば、最高月収が二人で1000万円超という噂も!年収に換算したら1億円超とも言われています。

そんなお二人の関係性は独特で、とにかく上下関係が厳しく、芸人コンビの域を超えていると噂になっているそうです。中野さんのドSな性格にもめげず、橋本さんは家事全般、近所づきあいはもちろん、朝には中野さんにコーヒーを入れてあげ、ベッドのメイキングまでこなすという尽くしっぷり。

こんなエピソードがあります。ある日仕事帰りに中野さんが橋本さんに歌を歌おうと提案。ちょうどその時橋本さんは仕事のメールをしていたので少し待って欲しいといったところ、中野さんが激怒。「解散する!」と持っていたバッグを放り投げて大暴れしたそうです。「お前なんかが正論を吐くな。後回しにしてでも一緒に歌え」ということらしいですが、ここまでくるといっそ清々しいほどのジャイアニズムですね。

それでも二人の仲は現在でもすこぶる良好で、あまりの仲の良さに「レズではないか」と記事にされるほど。これに関してはきっぱりと「双方オスが好きです」と否定しました。ただし、今となっては橋本さんがいないと生きていけないという中野さんは、橋本さんが結婚をするなら「私の部屋も作ってほしい!」と全力で夫婦に介入する宣言をしています(笑)。そんな中野さんも、事務所の先輩である爆笑問題の田中さんが再婚をした際には寂しさのあまり「田中ロス」に陥ったといい、思わず婚活を始めたとか。お二人に早く良いお相手が現れるといいですね!

YouTubeで月収数百万!?「本当にやりたかった」お笑い活動

さて、今年に入ってからあまりテレビで見かけなくなり、「消えた」「終了」という話もちらほら聞かれる日本エレキテル連合ですが、最近ではもっぱらYouTubeでの活動に軸を移しているようです。YouTubeへの投稿自体は、2年ほど前から「テレビにはコント番組がないから自分で作る」という趣旨で始めたとのこと。ネットならいつでも誰でも見れますから、観客は無限大ということですね。

「日本エレキテル連合の感電パラレル」というチャンネルで一日に一本コント動画をアップしており、現在チャンネル登録数は155,083人。日本エレキテル連合のネタ設定はちょっときわどいドラマものが多く、そこがまたアングラ好きのファン心をくすぐるようですが、テレビではなかなか放送できないコントもyoutubeなら自由に発信できるのも魅力のようです。

日本エレキテル連合のネタ一例

ニジマスの精霊
死体役オーディション
妖怪おばあちゃん
仮出所妻さゆりちゃん
上司にセクハラされるOLサイコロ
etc…

ブレイク後はメイクをしていないすっぴんをテレビなどでも披露するようになり、「意外と普通」な素顔と評されているお二人ですが、ネタはさすがのキレ味。メイクと声だけで何十種類ものキャラクターを演じ分けており、その演技力は女優顔負けとも言われています。実際に動画の内容を見るとかなりシュールでトラウマものが多いですが、上に挙げたタイトルだけでもきわどいネタなのがわかりますよね?世界観が独特すぎて、これはテレビでは放送できないでしょう(笑)。YouTubeは、ある意味テレビなどのメディアよりはるかに彼女たちにとって《ピッタリ》な活動の場なのかもしれません。

そして注目したいのが収入です。

youtubeでは、再生一回に付き0.1円~2円程度の広告収入が入ります。毎日動画をアップしているお二人は、現在一月に約400万ほどの再生回数があります。人気の高い動画ほど単価は上がるそうですが、中堅クラスの0.5円で計算をしても月に200万円程度の広告収入がある計算になるんです!テレビに出ていなくてもこれだけ稼げるなんて、youtubeすごいですね!

また、消えた消えたと言われながらも、2015年の一緒に花見をしたい有名人ランキングでは8位と大健闘。なんとあの綾瀬はるかより上位ですよ!やはりあの強烈なネタとキャラクターは、そうそう忘れられるものではないということでしょう。

二人が借金地獄から生還してブレイクしたのは芸に対する熱意あってこそでしょう。借金してまで小道具にこだわってきた姿勢はもちろん、橋本さんは上京当時に彼氏がいましたが、中野さんから「どうして東京に来たの?」と叱られたことで別れたそうです。目先の「楽」ではなく、自分の信じた厳しい道を突き進んできたことが成功につながったといえるでしょう。「自分たちに不安はない。どん底を味わっているので、いつでもそこに戻れるから」とコメントしているお二人。本人たちも楽しみにしているという5年後のエレキテル連合を、私達も期待して見守りたいものです。

関連ページ

まだまだ知りたい有名人の借金!
参考にしたい借金関連記事はこちら!

おまとめにも使える!銀行カードローン比較ランキング
借金解決診断シュミレーターの利用方法(ここから診断申し込み可)