オリックス銀行カードローン:ログインページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オリックス銀行カードローン:ログインページ
皆さんはご存じでしょうか?オリックス銀行カードローン会員専用サイト「メンバーズナビ」というサービスがあることを。

この「メンバーズナビ」では、振込融資の申し込みや、返済額を増額したり、一括返済をしたいときの申し込み。そのほか、「残高照会」や返済の予定確認までできるのです。自宅や出先で確認したくなったとき、すぐ確認ができるのはとても便利な会員サービスです。

このページでは、オリックス銀行カードローンの会員専用サイト「メンバーズナビ」の入会から活用法をくわしく解説していきます。



会員専用サイトはどうやって使うの?

自宅や出先からでも便利に活用!

「メンバーズナビ」へのログイン

まずは、この会員サイトへのログインをするために必要なものはこちらです。
・ログインIDまたはカード番号
・パスワード
この情報はしっかり保管をしておきましょう。

【初回ログインの場合】
契約後の「お手続き完了のご案内」が自宅に送付されますので、その中に記載されているものを入力してください(IDやパスワードはログイン後に変更可能です)。

ログイン手順
【入口はここ】

こちらは「カードローントップ」「メンバーズナビのご案内」のどちらからでもOK。

【IDまたはカード番号とパスワード入力】

「STEP1」にはログインIDまたはカード番号を入力、「STEP2」にはパスワードを入力します。完了しましたら一番下の「ログイン」というボタンをクリックします。

【ログイン完了】
ログインしてすぐに契約情報が表示されます。さらに下には残高情報もあり、一目でどうなっているかがわかるようになっています。
以上でログインは完了です。

また、会員サイト「メンバーズナビ」ではさまざまな利用方法があり、情報の確認だけでなく、サイトの左側にもあるように「振込融資」「増額返済申込」などの各サービスの申し込みがここからできるのです。ほかにも「取引明細照会」「返済予定表照会」などの確認、「各種変更手続き」の登録情報の変更が可能になっています。

では、実際にどのように活用するのかメンバーズナビ操作方法を説明していきます。

とても便利!返済方法や設定変更の申し込みが可能

窓口へ問い合わせたり書類の記入が必要だったりすると面倒ですよね。

ですが、この「メンバーズナビ」からであれば電話での問い合わせの必要はなく、インターネットでの作業なので、自宅にいながら設定変更や申し込みができるのです。

【返済方法の変更】
オリックス銀行カードローンでは
・口座からの引き落とし
・提携ATMからの返済
・返済専用口座への振り込み
こちらの3つの返済方法があります。
「口座からの引き落とし」を「返済専用口座への振り込み」、またその逆でも変更が可能です。

しかし、注意すべき点があります。それは、こちらの変更が「口座引き落とし」に変更する場合です。そのときは「メンバーズナビ」からの申し込みだけでなく、「預金口座振替依頼書」という書類の提出をする必要があります。

では、実際に引き落としの指定が可能な金融機関を一覧にしてまとめました。

引き落とし可能な金融機関一覧
都市銀行 農協協同組合(一部除く)
信用金庫 信託銀行(一部除く)
労働金庫 信用組合(一部除く)
地方銀行 第二地方銀行
※携帯電話・スマートフォンからの変更不可

【設定変更・申し込み】
「メンバーズナビ」では、利用者の登録情報の変更やその申し込みが可能です。内容によっては変更する際に必要書類を提出することもあります。そのときは郵送での対応となります。

メンバーズナビで手続きが完了するものをまとめ、その変更手順をご紹介します。

登録・変更がサイト内で完了するもの
お届け内容の変更 登録している自宅の住所や勤務先などの情報の変更ができます。(携帯電話・スマートフォンからの変更不可)
Eメールアドレスの登録・変更 Eメールアドレスの登録や変更ができます。
お振込専用口座の登録・変更 振り込み専用口座の登録・変更ができます。
返済日変更 毎月の返済日(約定返済日)の変更ができます。(携帯電話・スマートフォンからの変更不可)
返済方法変更 返済方法の変更ができます。(くわしくはこちらをご覧ください。
ログインIDの変更 ログインのIDが変更できます。
一部携帯電話やスマートフォンでは変更できないものもありますので、その点はご注意ください。

情報の変更手順
Step.1 会員専用サイト「メンバーズナビ」へログインします。

Step.2 「各種変更手続き」を選択すると、「各種変更手続き画面」が表示されます。

Step.3 変更を希望する内容を選択し、変更手続きを行います。

Step.4 変更内容に誤りがないか確認し、「変更する」を選択します。

Step.5 登録・変更の申し込みが完了します。
続いて、メンバーズナビで変更の申し込みができるものとその申し込み手順をご紹介します。こちらは変更とは違い、書類を送る必要があります。

変更の申し込みがサイト内でできるもの
登録口座情報の変更申し込み 登録口座変更の申し込みができます。(※「登録口座変更届」が必要。携帯電話・スマートフォンからの変更不可)
申し込み手順
Step.1 会員専用サイト「メンバーズナビ」へログインします。

Step.2 「各種変更手続き」を選択すると、「各種変更手続き画面」が表示されます。

Step.3 変更の申し込みを希望する内容を選択し、申込手続きを行います。

Step.4 変更内容に誤りがないか確認し、「申込む」を選択します。

Step.5 変更内容等が送付されます。そちらへ変更内容を記入し、返送します。

Step.6 書類の手続きが行われますのでそちらの処理を待ち、完了となります。
自宅にいながらこういった手続きができるというのは、忙しい人にとってはとてもありがたいサービスです。

残高照会や返済予定などをすぐに確認

設定の変更や申し込みだけではなく、カードローンの利用状況や利用可能額、返済状況などの確認ができます。家にいる時だけでなく、出先でも携帯電話やスマートフォンでの確認ができるのです。

そして、オリックス銀行カードローンでは、利用限度額を設定しているため、それを超える取引はできません。そのため、残高照会で借入金額などを確認できるのは返済計画を立てる時にも役立ちます。

では、まずは何が確認できるのかをまとめてみましょう。

サイト内で確認できること
残高照会 利用総額や借入可能額の確認ができます。
返済予定表照会 返済額と返済日の予定を最大12ヵ月分の確認ができます。(増額返済予定分は、返済予定表には反映されません)
返済専用口座の確認 返済専用口座の確認ができます。
取引明細照会 確認したい取引期間の明細の確認が出来ます。また、こちらはプリントアウトすることも可能です。
※口座引き落としで返済した返済金額は、返済日より2~3営業日後にメンバーズナビへ反映されます。その他の借入、返済についても反映までに時間がかかる場合があります。

続いて、残高照会などの確認手順をご紹介します。

各種照会確認の手順
Step.1 会員専用サイト「メンバーズナビ」へログインします。

Step.2 確認したい内容を選択します。

Step.3 選択した内容が画面に表示されます。

「取引明細照会」確認の手順
Step.1 会員専用サイト「メンバーズナビ」へログインします。

Step.2 確認したい内容を選択します。

Step.3 確認したい取引期間を入力し、「検索」を選択します。

Step.4 選択した内容が画面へ表示されます。

振込融資を会員専用サイト「メンバーズナビ」から申し込む方法

メンバーズナビでは指定口座への振り込み融資の申し込みもできます。利用限度額内であれば繰り返し借り入れることができるので便利です。

口座振込を受けるための申し込み方法をご案内します。

申し込み手順
Step.1 会員専用サイト「メンバーズナビ」へログインします。

Step.2 サイト内にある「振込融資」を選択します。

Step.3 「お借入希望額」を入力し、「お振込口座」を選択します。

Step.4 「入力内容確認」を選択し、「振込融資を申し込む」を選択します。

Step.5 選択した振込口座へと振り込まれます。
※注意点※
・こちらの振込融資は入金が遅れているなどの取引状況によって、融資ができない場合があります。
・口座は利用者本人の名義の預金口座限定です。
・事前に「登録口座」または「振込専用口座」の登録が必要です。

振込先の金融機関で振り込み可能な時間が異なっています。事前に確認してから申し込みましょう。

振込時間
振込先金融機関 曜日 受付時間 振込時間
ジャパンネット銀行 平日 0:10~23:50 即時
土日祝
その他銀行 平日 0:10~8:40 即日9:00~10:00
8:40~15:00 即日
15:00~23:50 翌営業日
9:00~10:00
土日祝 0:10~23:50 翌営業日
9:00~10:00
※利用者の取引状況によっては振込融資ができない場合もあります。

「登録口座」と「振込専用口座」があるといいのはなぜ?
オリックス銀行カードローンもおすすめしているのはこの2つの口座を登録しておくことです。それはなぜか。

「登録口座」とは申し込み時に必ず登録する口座のことです。融資の振り込みや返済での口座引き落としなどに使われます。
一方、任意で登録ができる「振込専用口座」とは、そのままの通り、融資を受け取る専用の口座となります。こちらの口座からは引き落としはされません。

つまり、この2つの口座を使い分けることにより、いざという時に「口座引落しで使っていたからお金が足りない!」なんていう事態に陥らずに済むのです。

ほかにも、登録口座は教育や自己投資資金用にして、振込専用口座は毎月のお小遣い用にするなどの使い分けが出来て便利です。
振込融資の申し込みは、電話からの借入方法もあります。こちらの方が楽という人は窓口へ融資の申し込みを行ってください。
【カードデスク】
0120-890-699

[受付時間]平日9:00~18:00
※土日祝、年末年(12/31~1/3)休
また、コンビニなどをよく使われる人は、ローンカードを使えば提携ATMからの借り入れ方法もおすすめです。限度額内であれば何度でも繰り返し利用が可能となっています。

この振り込み融資は利用可能枠内での借り入れです。借入限度額を増額(増枠)したい場合は増額についての詳細ページをご覧ください。

増額返済を会員専用サイト「メンバーズナビ」から申し込む方法

オリックス銀行カードローンでの返済方式は、消費者金融や銀行カードローンでも採用されている残高スライドリボルビング方式となっています。これにより、利用残高に応じて毎月の返済額が決まっているので、もっと増やしていきたいと考えるかもしれませんね。そこでおすすめなサービスは「増額返済」というものです。

この「増額返済」とは、好きな時に返済するということではなく、返済日(約定返済日)に通常の返済額(最低返済額)より多めに返済をするというものです。収入が上がったときなどに増額返済を行い、少しでも早い返済を目指しましょう。

では、どのように増額返済を申し込めばいいのか、その方法をご案内します。

申し込み手順
Step.1 会員専用サイト「メンバーズナビ」へログインします。

Step.2 サイト内にある「増額返済申込」を選択します。

Step.3 「増額返済金額」を入力し、「お振込口座」を選択します。

Step.4 入力内容確認をし、「増額返済を申し込む」を選択します。

Step.5 増額返済の申し込みが完了となります。
ここで気をつけてもらいたいことがあります。それは、申し込みをするタイミングです。

申し込みが返済日の14日前の午前3:00時点(約定返済額決定基準時)から次の毎月の返済日(約定返済日)までの期間、口座引落しの増額返済の申し込みはできません。もし、過ぎてしまった場合には翌々月の返済日からの増額返済となります。

一括返済で負担を減らしましょう!

まとまったお金ができて、これなら完済できそう・・・そんなときは「一括返済」をしましょう。早くに完済できればそれだけ払う利息も減ります。

一括返済とは、残りの返済額(返済までの利息含む)を全額返済するというものです。ですが、この計算が苦手という人は会員サイト「メンバーズナビ」にある「一括返済シミュレーション」を使うことをおすすめします。この機能で返済全額を計算してくれます。

一括返済シミュレーションの手順
Step.1 会員専用サイト「メンバーズナビ」へログインします。

Step.2 サイト内にある「一括返済シミュレーション」を選択します。

Step.3 一括返済予定日を入力し、「検索」を選択します。

Step.4 一括返済金額が表示されますのでご確認ください。
ここでの確認を完了し、一括で返済ができそうであれば「増額返済」として申し込みを行います。(増額返済についてはこちら)もちろん、提携ATMでの振り込み返済も可能となっています。提携ATMであれば利用手数料無料なので安心して返済ができます。

もし、自分で調べるのが大変という人は電話からの申し込みもおすすめです。

電話窓口へ一括返済(全額返済)をしたいことを伝えます。すると、一括返済するときの借入残高を教えてくれますので、そのまま返済を申し込んでください。窓口にて返済対応をしてもらえます。

【カードデスク】
0120-890-699

[受付時間]平日9:00~18:00
※土日祝、年末年(12/31~1/3)休

関連ページ

オリックスのローンについてはこちら!