消費者金融プロミスのお金の借り方【完全ガイド】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お申し込みはこちら

※公式サイトへ飛びます

この記事でわかること

  •  
    「30日間無利息サービスでいくら得するか」金額別に紹介
  •  
    プロミスで確実に即日融資を成功させる方法
  •  
    プロミス独自のポイントサービスを使えばコンビニATMの手数料や利息を節約できる

もくじ

 

▼プロミスの基本スペック
|会社名|SMBCコンシューマーファイナンス株式会社| |:-|-:|:-:| |融資可能額|最高500万円まで| |金利(年率)|4.5%~17.8%
※上限金利が他社より低い
| |遅延損害利率|20.0%| |返済方法|残高スライド元利定額返済方式| |返済日|5日・15日・25日、末日から都合に合わせて選択| |返済回数・期間|最終借入直後最長6年9ヵ月・1~80回| |対象者|満20才以上69才以下で本人に安定収入がある方| |保証人・担保の有無|不要| 大手消費者金融プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)は、上限金利が他社よりも低いため少額借り入れの利用者に大変人気です。

融資スピードが最短1時間で即日融資も可能なので、口コミサイトでも「急に現金が必要になったらプロミス」と言われています。

プロミスはSMBCグループという絶対的な信頼度にくわえて、カードレス、郵送物なしに対応しているため家族に知られる心配がないのも嬉しいポイントです。

他にも、三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、24時間いつでも最短10秒で口座振込が完了する「瞬フリ」やATM手数料や利息に使えるポイントサービスなど独自のサービスが盛りだくさん。

さらにプロミスには、フリーキャッシング以外にもビジネスローン、おまとめローン、目的ローンと多彩なローン商品があります。

とにかく、サービス精神いっぱいのプロミス、消費者金融選びに困ったら一番に検討してほしいカードローン会社です。

プロミスは他の消費者金融より金利が低めなのか。振り込みが早いってホント?
三井住友銀行に口座があれば、24時間いつでも最短10秒で振り込まれる瞬フリというサービスが使えます。

プロミスの注目ポイント《メリット編》

WEB申込なら最短1時間で即日融資、カードレス対応だから自宅への郵送物なし

プロミス WEB完結
プロミスの目玉と言えば、なんといっても融資までのスピードが早いこと。

申し込んでからお金を借りるまで最短1時間だから、「今日申し込んで今日お金を借りたいという人にはもってこい」のカードローンなんです。

プロミスは、インターネット・自動契約機・プロミスコール(電話)・お客様サービスプラザ(店頭窓口)・郵送といった申込方法に対応していますが、なんといってもオススメはPCやスマホ、携帯電話を使ったWEB申し込みです。

WEB申し込みは、家に居ながらにして契約ができて銀行振込で融資対応してくれる便利なサービスです。特に急いで融資をうけたい場合は、平日14時までにWEB契約が完了していれば、その日のうちに指定口座に振り込んでもらえます。

さらに、プロミスのすごい所は申し込み時にカード発行不要を選択すれば自宅への郵便物がありません。かといって、ローン契約機にカードを受け取りに行かなくてはならないわけではなく、借り入れ・返済などの手続きは全てWEBだけですませられるWeb完結サービスに対応しています(しかも、振り込みや返済に使える対象金融機関は200行以上!)。

Web完結を選べばローンカードの郵送がないので、「外出中にカードが届いて家族にバレちゃった」とか「奥さんに財布を見られて借金がバレちゃった」なんてトラブルがないので安心ですね。
親バレが怖いから、WEB完結をえらぼーっと。

他社より0.2%も低金利

利息の上限は利息制限法で以下のように定められています。
10万円未満…年率20.0%まで
100万円未満…年率18.0%まで
100万円以上…年率15.0%まで
このため、普通の消費者金融で100万円未満のお金を借りると大抵の場合、18.0%の利息がつきます。ところが、プロミスの場合は上限金利が17.8%に設定されているのでそれ以上の金利になることはありません。

つまり、他社より0.2%も低金利でお金が借りられます。

「たった0.2%」と思ったあなた、仮に99万円を借りて月に3万円返済していくと7,000円近い利息を無駄に払うことになるんですよ。返済が長引けば長引くほど0.2%の重みがずっしりきます。少しでも金利が低いカードローンを選んでおきましょう。

初回利用から30日間の利息がタダ

プロミスでは初めての利用の方だけが使える、30日間の無利息サービスが人気です。

これは、申し込み時にメールアドレスとWeb明細利用の登録をすると適用されるサービスなので、契約時にその申込みも同時に行ったほうがお得になります。

例えば、メールアドレスとWeb明細利用の登録が完了してから借り入れをすると、初回借り入れ時から丸々30日分の利息が無料です。「とりあえず今回の初回分を無利息でどうしても借りたい!」という場合は、登録手続きが終わってから利用するようにしましょう。
★無利息サービスについて
初回借り入れの翌日から30日分の利息が0円
30日以内に受けた追加融資分の利息も無利息です。
★30日以内の追加融資について
30日以内の追加融資も、もちろん無利息サービスの対象
30日以内に一度完済した場合、再融資分についても無利息です。
★30日以内に全額返済した場合
期間中に一括返済した場合、再借り入れも無利息
◆無利息サービス利用でいくら得する?

30日間無利息サービスを丸々利用するといくら得するか計算してみました。

10万円借りると!?
30日分の利息約5,000円お得

50万円借りると!?
30日分の利息約7,500円お得

100万円借りると!?
30日分の利息約12,500円お得

500万円借りると!?
30日分の利息約62,500円お得

※すべて上限金利で計算
30日以内に支給される給料日やボーナスで全額返済できるという人は「利息0円でお金が借りれる」つまり「借りたお金(元金)だけを返済すれば良い」という大変お得なサービスです。
プロミスでは、(メアド登録とWeb明細の利用登録をすれば)初回借り入れの翌日から30日間の利息が無料です。10万円借りたら5000円も得するんですよ。

手数料や利息に使えるポイントサービス

プロミス ポイントサービス
プロミスには、利用に応じてポイントがためられる画期的なサービスがあります。

たまったポイントは、無利息サービスや提携ATMの手数料として利用可能です。

ポイントサービスの登録方法
会員サービスにログインして「ポイント申込」ボタンをクリックするだけです。

●ポイントの貯め方
|サービス内容|ポイント数|ポイント付与条件| |:-|-:|:-:| |サービス申込|100P|初めてポイントサービスに申し込んだ時| |会員メニュー「ログイン」|10P|毎月初回ログイン時| |会員メニュー「お知らせ」確認|5~20P|ポイント獲得対象のお知らせを閲覧した時(ポイント数はお知らせ内に表記)| |収入証明書類の提出|160P|収入証明書類を提出した時(同年中は原則初回のみ)| |・取引内容確認メール
・PCまたは携帯電話で書面受取|各1P|毎月末時点で対象サービスの利用登録がされていること|
プロミスってポイントサービスがあるんだね。毎月会員メニューにログインするだけで10Pももらえるのか。
貯めたポイントは無利息サービスや提携ATMの手数料として使えます。
ポイントの使い方
1.提携ATMの手数料として使う。
|ポイント数|40P| |:-|-:|:-:| |対象期間|申込日~翌月末日まで|  
2.無利息サービスとして使う。
ポイント数250P400P700P
対象期間7日間15日間30日間
適用開始「利息以上の返済を行った時」もしくは「完済後に再度借り入れした時」の翌日から、申し込んだ対象期間が無利息となります。

「簡単入力」と「フル入力」選べる申込方法

「ネット申し込みって入力が面倒なんだよね。打ってる途中で挫折しちゃった。」という方は珍しくありません。実は、私もこのタイプで「入力エラー」が出ると嫌気が差して、せっかく途中まで入力していても放り投げてしまうことがあります。

そんなあなたにおすすめしたいのが「簡単入力」です。必要最小限の項目だけWebで入力して一次審査通過後、プロミスからの電話で残りの項目を伝える方法です。

これなら、聞き取りミスが起こりやすい氏名や住所などは正しく伝わるので初めから電話申し込みするよりやり取りがスムーズですし、深夜早朝にかかわらず申し込めるというWeb申し込みのメリットも受けられます。

WEBで全ての手続きを終わらせたいという方は「フル入力」申し込みを利用してください。

在籍確認の電話についての相談が可能

在籍確認
フリーローンに申し込む際、避けられないのが在籍確認です。

在籍確認は、本当に所属しているか確認するために勤務先に電話をかけるというものです。

通常、在籍確認の電話で消費者金融が社名を名乗ることはありませんが(個人名でかけてくれます)、勘が良い人なら「借金の申し込みかな?」と感づいてしまうため出来れば避けたいというのが利用者の本音です。

プロミスでも在籍確認の電話が行われていますが、申し込み後すぐに電話して「勤務先に電話しないで欲しい」と相談すれば、ケースによって別の措置を講じてくれることもあります。

ただし状況によっては、断られることもあるので電話をかけた時によく確認してみて下さい。

https://www.cardloan-best10.com/speedy.html

24時間いつでも最短10秒で振込

もしも三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をもっていれば、「瞬フリ」サービスが便利です。

瞬フリは、平日に限らず土日祝日24時間いつでも受付後最短10秒でお金が振り込まれるサービスです。

事前に上記の銀行口座を振込口座として登録する必要がありますが、真夜中でもすぐにお金が借りられるなんて「すごいサービスが登場した」もんですよね。

ちなみに、他の銀行でも平日9:00から14:50までに振込依頼をすれば最短10秒で振込が可能です。

会員限定「おとくらぶ」で、グルメ・レジャー・宿泊が最大80%割引

おとくらぶ
プロミスには会員向けの優待サービス「おとくくらぶ」があります。

これは、プロミス会員が優待価格で宿泊・グルメ・レジャーを利用できサービスで、例えば、特定の映画館で劇場鑑賞券が500円引きされたり、カフェが10%OFFで利用できるといったもので最大80%もお得です。

さらに毎月限定のキャンペーンが開催されるなど、多くの利用者がお得を体験できる工夫が一杯です。

クレジットカード会員であれば、このようなサービスは珍しくありませんが、消費者金融でこういったサービスが受けられるのは大変貴重です。

https://www.cardloan-best10.com/promise-cm.html

プロミスのポイント《デメリット編》

総量規制で高額融資が難しい

プロミスは消費者金融会社なので、法律(総量規制)で融資金額が制限されます。

具体的にいうと「利用限度額は年収の1/3がMAX」になります。つまり、年収300万円の人は他社(消費者金融)融資分も含めて100万円までしか借りられません

このため、500万円などの最高限度額いっぱいまで借りれる人は滅多にいません。

これは、プロミスに限らず消費者金融やクレカのキャッシングでも同様です。

三井住友以外のATMは手数料がかかる

コンビニATMなどの提携ATMを利用する場合は、以下の利用手数料がかかるので注意してください。

▼提携ATMの利用手数料
|利用金額|手数料| |:-|-:|:-:| |1万円以下|108円| |1万円超|216円| ただし、プロミスATM・三井住友銀行ATM・コンビニに設置されているマルチメディア端末の利用は手数料無料です。
コンビニATMは借り入れも返済もお金がかかるのか
プロミスATMや三井住友銀行のATMを使えば無料ですよ。振込融資や口座引落し返済も手数料0円です。

プロミスで即日融資を受ける方法

プロミスでは申し込んでから融資までが最短1時間と早いため、即日融資も可能です。

★プロミスで即日融資を受ける手順

image34ネット(PC・スマホ・ガラケー)で申し込みをしておく

image06審査終了後、平日14:00までに書類をPC・スマホで提出

image27あとは電話か会員ページから振込みの依頼をすればOK!

STEP1.まずはネットで申し込む

今日中にお金を借りたいなら、インターネット申し込みが断然早くてスムーズです。

店頭や無人契約機では待ち時間が長く、審査に落ちてしまったら無駄足になってしまうというデメリットがありますし、電話では意思の疎通が上手くいかない可能性があります。

Web入力は苦手という人でも、カンタン入力を利用して重要項目だけは送信しておくのがオススメです。

お申し込みはこちら

※公式サイトへ飛びます

STEP2.平日14時までに必要書類をPC・スマホで送信

申込みをしてから最短30分程度で審査結果が通知されます。

審査に通ったら、必要書類を提出します。書類の提出は、Webの送信機能を使うかスマホアプリを利用すればとても簡単です。

必要書類はスマホで簡単送信
今日中に振り込みを希望する方は、ここまでの手続きが確実に平日14時までに終わるように注意してください。

土日祝日や14時までに手続きが完了しない、銀行振り込みではなくローンカードを発行したいといった場合は、審査通過後必要書類をもって近くのローン契約機に行けばその場で書類送信、カード発行が可能です。

◆必要書類について

プロミスの申し込みに必要な書類は以下の通りです。

image04 ・本人確認書類
運転免許証(なければパスポート。健康保険証のみは不可)

・収入証明書類
源泉徴収票、確定申告書、直近二ヶ月分の給与明細(あればボーナス明細)のいずれか ※いずれも最新のもの

収入証明書の提出は「プロミスでの借入希望額が50万円を超える」もしくは「他社の利用残高+融資希望額が100万円を超える」場合のみ提出が必須

 
とくに求められない場合でも収入証明書を提出しておけば、160ポイントが付与されます。このポイントを使えば4カ月分の提携ATM手数料が無料になります。 ただし、収入証明書の提出はポイントサービスに加入してからにしてくださいね。

STEP3.会員メニューで口座振込を依頼

契約手続きが終わったら、電話か会員専用メニューで振込依頼をします。

無人契約機でカード発行した場合は、カード受け取り後すぐに近くのATMからお金が引き出せます。

プロミスの審査は?評判は?

融資スピードに見るプロミスの審査ハードル

一般的に審査が厳しい所は融資までの時間が長いと言われています。

住宅ローンなどがいい例で、申し込んでから審査結果がわかるまでに数週間かかります。

プロミスは、申し込んでから融資実行まで最短1時間。審査も最短30分で結果がわかるなど大変スピーディです。

自動審査のチェック項目

ローン審査は、ある程度の段階までコンピューターが自動で行います。

これをスコアリングと呼んでいますが、職業や収入などに点数をつけて社内で設定された点数より低いと自動的に審査に落ちてしまいます。

プロミスでも、「勤務先・勤続年数・年収・年令・家族構成(未婚/既婚/子供あり・居住形態(賃貸/持ち家)・居住年数・保険の種類・電話(家電の有無)・他社借入件数」などの項目について点数付けを行っています。

これらの項目に、マイナス要素が多いと審査落ちする可能性が高くなります。

https://www.cardloan-best10.com/shinsa-keyword.html

自営業者が申し込むならプロミス

プロミスは、自営業者への融資にも積極的なことで知られています。

多くのカードローンは事業性資金への利用は不可としていますが、プロミスは資金使途として、基本的には生計費に限定しているものの、個人事業主に限っては、生計費および事業費の利用をOKとしています。実際に個人事業主で審査に通ったという人が多いカードローンです(生計費に限ります)。
https://www.cardloan-best10.com/jigyousya.html

プロミスの審査に落ちる人と対処方法

ブラック情報あり、プロミス審査落ち経験者

カードローンの審査に絶対通らない人、それは「信用情報に延滞や債務整理などのブラック情報が記載されている人」です。

カードローンやクレジットカードへの申し込みや利用状況は信用情報センターが管理しています。

プロミスなどの消費者金融に申し込みを行うと、まずは信用情報がチェックされます。

▼信用情報機関一覧
|信用情報センター|加盟金融機関| |:-|:-|:-| |JICC|消費者金融、信販会社など| |CIC|クレジットカード会社、携帯電話会社など| |KSC|銀行、信用機関など| ここで、ブラック情報(金融事故)が見つかると、即審査落ちが決定します。

事故情報は、トラブルが解決すれば5~10年で抹消されますが、トラブルを起こした業者には社内情報としていつまでも記録が残ります。

つまり、過去にプロミスの審査に落ちたり、プロミスでの借り入れに対して延滞や債務整理を行ったことがあると、何年たってもプロミスの審査には通りにくくなります。

こういったケースでは、プロミスを諦めて他のカードローン会社を狙ったほうが手っ取り早いです。

https://www.cardloan-best10.com/promise-toritate.html
プロミスに以外のおすすめはこちら↓
https://www.cardloan-best10.com/acom.html https://www.cardloan-best10.com/mobit.html

専業主婦や年金生活者

プロミスでは年金を収入として認めていないので、年金以外に収入がない人は申し込み不可です。

女性専用ダイヤルが設置されたレディースローンの用意もありますが、専業主婦は申し込みNGです。

専業主婦や年金生活者におすすめはこちら↓
https://www.cardloan-best10.com/rakuten-bank.html

5件以上の多重債務者

他社での借入件数や借入金額が大きければ大きいほど審査通過率はダウンします。

とくに他社借入件数が5件以上ともなると、たとえ少額でも融資は厳しいと言わざるを得ません。

まずは、金利が高い会社や借入金額が少ない会社を完済して借入件数4件以下にしてからの申し込みが無難です。

https://www.cardloan-best10.com/1ponka.html

審査が心配なら、まずは3項目入力するだけの「お借入診断」にチャレンジ

審査に通るか不安なら、たった3項目入力するだけで借入可能か判断できる「お試し審査」にチャレンジしてください。

公式サイトには3秒診断とありますが、実際には1秒程度です。
★試してみました★

・生年月日:昭和56年1月1日
・年収:300万円
・他社借入金額50万円
借入診断1

↓↓↓

借入診断2
ちなみに、この条件(年収300万円)で他社借入100万円とすると判断不能とでます。90万円なら融資可能でした。

実際に申し込む場合は、他社借入金額に希望金額を足して年収の1/3に納まるように注意してください。

プロミスの1秒診断はこちら

プロミスで50万円を借りたら?金利や返済金額をシミュレーションしてみました

プロミス 50万円 返済シミュレーション
初めての消費者金融利用で最もつきやすい限度額は50万円と言われています。

これ以上の金額を希望しても、これ以下の金額を希望しても「50万円までOK」と回答されることが多いので、プロミスで50万円借りた場合の金利や返済金額をシミュレーションしてみましょう。

プロミスの金利(利息)と借入限度額は、下の表の通りです。

 
|金利|4.5%~17.8%| |:-|:-|:-| |利用限度額|最高500万円まで| |返済方式|返済日は5・15・25・末日から選択:残高スライド元利定額返済方式|
※初回の借り入れでは、ほとんどの場合上限金利の17.8%が適用されます。


利息の計算方法はこちらです。
利息 = 利用残高 × 借入金利 ÷ 365日 × 借入日数
月々の返済金額は最終借入後の利用額によって決定します。設定金額以上なら、いくらでも返済可能です。

プロミスで50万円を年利17.8%で借りると返済は?
最少返済額
月々の返済額13,000円(最終月5,160円)
返済回数58回(4年10ヶ月)
総支払額746,160円
利息246,160円
実はプロミス、他の消費者金融より利息が0.2%お得です。

50万円を借りた場合(他社比較)
 
 プロミスアイフル
実質年率17.8%18.0%
最低返済額13,000円(最終月5,160円)13,000円(最終月10,057円)
返済回数58回(4年10ヶ月)58回(4年10ヶ月)
総支払額746,160円751,050円
利息246,160円251,050円
返済総額は、プロミスの方が5000円もお得です。
無理して返済がおいつかなくなっては意味がありませんが、毎月の返済額が増やせれば返済回数や利息負担はグッと減らせます。

プロミスで50万円を年利17.8%で借りると返済は?
 
月々の返済額13,000円(最終月10,057円)19,000円(最終月11,578円)25,000円(最終月22,524円)
返済回数58回(4年10ヶ月)34回(2年10ヶ月)24回(2年)
総支払額746,160円638,578円597,524円
利息246,160円138,578円97,524円
差額(利息)0-107,582円-148,636円
毎月の返済額を13,000円→25,000円にアップすると利息が約15万円減って返済期間も3年近く短縮します。

ボーナスなどの臨時収入があった時に追加返済しておくことで、さらに大幅に利息が節約できます。
https://www.cardloan-best10.com/teikinri.html
お申し込みはこちら

※公式サイトへ飛びます

関連ページ

消費者金融プロミスなら任せて!
 審査・金利・返済なんでもわかっちゃうよ!!
https://www.cardloan-best10.com/promise-cm.html https://www.cardloan-best10.com/promise-toritate.html
今日中に借りれる消費者金融
 即日融資に成功する方法を紹介してるよ!!
https://www.cardloan-best10.com/sokujitsu-yushi.html https://www.cardloan-best10.com/net-katsuyou.html https://www.cardloan-best10.com/speedy.html https://www.cardloan-best10.com/yushi-point.html https://www.cardloan-best10.com/consumer-sokujitsuranking.html