知ってる?住信SBIネット銀行自動車ローンのメリット・デメリット【MR.自動車ローン完全ガイド】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
知ってる?住信SBIネット銀行MR.自動車ローンのメリット・デメリット【完全ガイド】
▼MR.自動車ローンの基本スペック
会社名 住信SBIネット銀行株式会社
融資可能額 10万円~1000万円
金利(年率) 2.775%~3.975%(2018年2月1日時点)
変動金利
遅延損害利率 年14.0%
借入方法 住信SBIネット銀行の口座へ融資金を振り込み
(その後、自己資金と併せて銀行側が支払先へ振り込んでくれます)
審査時間 仮審査は数時間~2営業日程度
融資までの時間 2週間程度
返済方法 元利均等返済
(銀行口座引き落とし)
返済日 毎月27日
返済回数・期間 1年~10年
(1ヶ月単位)
対象者 以下の条件を全て満たしている人
・申込時に満20歳以上、完済時に満70歳未満
・継続的に安定した収入がある人
・保証会社の保証を受けられる人
・住信SBIネット銀行に代表口座がある人
・外国籍の場合は、永住権を持っている人
利用可能な範囲 ・自動車、バイクの購入資金及び見積書に記載された諸費用、オプション代金等
★新車・中古車共にOK
運転免許証の取得費用
車検、修理、付属機器の購入費用
・他社自動車ローンの借り換え
対象外の例 ・個人間の譲渡、売買
・営業用車両の購入資金
・既に支払い済みの資金(他社ローンの借り換えはOK)
・住信SBIネット銀行のローンの借り換え
保証人・担保の有無 不要
(保証会社が保証)
事務取扱手数料 融資金額の2%+消費税
(借入額に上乗せされます)
住信SBIネット銀行は、今利用者が急増している注目のネットバンクです。
そうなの?あんまり聞いたことないなあ。
信用できないって顔してますね。でも大丈夫。
住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資してできた、「ちゃんとした」銀行なんですよ。
とにかく手数料が安く、グループ企業であるSBI証券口座との連動が可能なので、とくに投資や投機をしている人、それからネットでの取引を中心としている人から絶大な支持を受けています。

ローン商品の中ではカードローンや住宅ローンなどが有名ですが、実はこの銀行、「自動車ローン」もかなり優秀です。

最大の魅力は、

ネット銀行という利点を最大限に活かした低金利でありながら、使える範囲がめちゃくちゃ広い

ということ!他社の自動車ローンの借り換えにも利用できます。

これから車を買うという人だけでなく、
・車検代・修理代など車周りの費用ねん出に頭を悩ませている人
・うっかり高いローンを組んでしまって後悔しているという人
・お金はないけど運転免許を取りたい!という人
なども、住信SBIネット銀行のミスター自動車ローンに注目してください。

どんな人が借りれる?

まずは、申し込みができる人の条件からチェックしていきましょう。
めっちゃ大事!!
申込時の年齢が満20歳以上(+完済時に満70歳未満)
仕事をしていて、毎月安定した収入のある人
外国籍の人の場合、日本の永住者であること
住信SBIネット銀行に口座を持っていること
※ローンの申し込み時に開設できます
アルバイトやパートの人はどうなの?
申し込みできますよ。年収制限もありません!ただ、アルバイトなどの人はたくさん借りるのは難しいと思ってください。
逆に、申し込めない人は…
×満20歳未満、(完済時)満70歳以上
×専業主婦
×学生
×年金生活者(収入が年金のみ)
などです。

年金生活者は無職とみなされ、申し込むことができません。年金の他にバイトや不動産などで収入がある人は大丈夫ですが、【完済時に満70歳未満】という条件があります。借入額と返済期間に注意して申し込んでください。
旦那さんに収入があっても専業主婦は借りることができません。

ここがすごい!メリットは?

住信SBIネット銀行ミスター自動車ローン メリット

完全ペーパーレス!ネットだけで融資まで完結できる

住信SBIネット銀行MR.自動車ローンは、ネットだけで全部の手続きが可能です。

パソコンやスマホからのネット申し込みですし、提出書類は画像で取り込んでアップロードすればOK(郵送やFAXでの提出も可能)。郵送でのやりとりがなければ、それだけ時間の短縮にもつながります。

ちなみに、契約自体もネット上でおこなわれるので、紙ベースの【契約書】は発行されません。
紙がないなら、失くしちゃう心配もないね!
また、収入証明書類は原則100万円超からでOK。印鑑証明書もいりません。

用途が広い!免許費用や借り換えにも使える

MR自動車ローン 費用
ミスター自動車ローンは、使いみちが【車の購入費用】に限られていません。

ちょっと公式HPに掲載されている「資金用途」の項目を見てみましょう。

自動車・自動二輪車購入資金および諸費用・オプション代金等見積書に記載された付帯経費
運転免許証の取得資金
車検・修理・付属機器の購入資金
・他金融機関で借入中の自動車ローンのお借換え資金
すごい!免許取るためのお金も借りれるの?
はい!車に関わる出費は、たいていOKですね。
そう。かなり幅広いですよね。

別に車を買う予定がなくても、
・お金がないけど運転免許を取りたい
・カーナビの費用が欲しい
・急遽修理代が必要になった…。
こういった【車に関するニーズ】であれば、ほとんどがMR.自動車ローンでカバーできます。

しかも、融資額は最高で1000万円!!
あこがれの外車購入資金にも十分です。

高金利ローンで後悔してる人、借り換えもできます!

すでに車を買ってローン返済をしている人の中には、「ディーラーで高い金利のローンを組まされて後悔してる」なんて人も多いんじゃないでしょうか。

ディーラーローンは、審査がゆるく組みやすい一方で、
×金利が高め
×完済するまで所有権がローン会社にある

といったデメリットがあります。

ほかにも、車検や修理費、自動車学校の費用などを、高金利のクレカやカードローンでまかなって返済に苦しんでいる人もいるかもしれません。
借り換えすればいいんじゃない?
そうですね。でも、実は、借り換えに使えないローンもあるんですよ。
住信SBIネット銀行MR.自動車ローンは他社ローンの借り換えも全く問題なし。「今他のローンで借りちゃってるし…」という人でも、もしかしたら今よりお得にローンが組みなおせるかもしれません。

▼主なマイカーローンの借り換え利用
会社/商品名 金利(年率) 他社ローンの借り換え
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
2.075%~3.975%
(変動金利:2019年1月現在)
三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
1.850%~2.500%
(変動金利:2019年1月現在)
三井住友銀行
マイカーローン
4.475%
(変動金利:2019年1月現在)
×
みずほ銀行
多目的ローン
①3.375%
(変動金利)
②6.650%
(固定金利)
損保ジャパン日本興亜
ジャパンダ・ネットマイカーローン
1.90%~2.85%
(固定金利)
×
あれ、損保ジャパン日本興亜は金利が低いけど、借り換えNGなんだ。
そうなんです。損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは、用途が「車両の購入資金」に限定されていますし、借り換えにはつかえません。(ついでに前年の年収が280万円以上の人しか申し込めません)
ミスター自動車ローンは、用途の自由度が高いぶん、損保ジャパンのマイカーローンよりちょっぴり金利が高めに設定されていますが、ディーラーローンやカードローンなどと比べるとかなりの低金利です。

今のローン返済がしんどくなってきている人、一度金利をMR.自動車ローンと比べてみてください。

支払いは住信SBIネット銀行が代行してくれる

ここ、注目です。

MR.自動車ローンは、支払先への振り込みを住信SBIネット銀行がおこなってくれます。

融資までのくわしい流れはあとで説明しますが、支払先の設定だけしておけば、あとは住信SBIネット銀行が相手に直接振り込んでくれるので、あなたは何もしなくてOK。楽ちんな上に確実です。
振り込み人名は銀行になるの?
大丈夫。契約者の口座を経由するので、ちゃんと契約者名で着金します。

繰上げ返済の手数料は無料!!1円からでもOK

ローンの返済をオトクに、そして早期に終わらせるコツは、ズバリ「こまめな繰り上げ返済」です。

マイカーローンの中には、一括での繰上げ返済以外認められない、なんてところもありますが、住信SBIネット銀行MR自動車ローンはそんなことありません。自分の都合に合わせて、「全額繰上返済」「一部繰上返済」ができます。

しかも、繰上返済は1円から可能で、手数料は何回でも無料

▼マイカーローンの繰り上げ返済
会社/商品名 繰上返済 手数料
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
一部・一括返済ともに可 無料
三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
一部・一括返済ともに可 インターネット返済は無料
三井住友銀行
マイカーローン
一部・一括ともに可
(店頭窓口での手続きのみ)
一回につき5400円
みずほ銀行
多目的ローン
一部・一括ともに可
(店頭窓口での手続きのみ)
問い合わせの上案内
損保ジャパン日本興亜
ジャパンダ・ネットマイカーローン
一括返済のみ 5000円
もうひとつ、MR.自動車ローンの繰り上げ返済の〝すごいところ”を紹介します。
一部繰上げ返済の場合、【①期間短縮型】と【②返済額軽減型】が選べる

これは、繰り上げ返済によって借入残高が減ったとき、「毎月支払う返済額はそのままで、返済期間を短縮する」か、「返済期間はそのままで、毎月の返済額を減らす」かを選択できるということです。

さっさと完済しちゃいたいから、毎月の返済額はこのままでどんどん返済していこう!
↓↓↓
①の期間短縮型を選ぶ!
最近給料カットされたし、ちょっと月々の返済を楽にしたいな…
↓↓↓
②の返済額軽減型を選ぶ!
ここまで繰り上げ返済に親切なのは、MR.自動車ローンぐらいでしょう。

ぶっちゃけて言えば、繰り上げ返済をするかしないかで、1~2%程度の金利差は簡単にひっくりかえせます。

私なら、まず、この「繰り上げ返済が(簡単に)できるか、手数料は無料か」を優先的にチェックしてローンを選びますね。
個人的には、①の期間短縮型をおすすめします!

ココに注意!デメリットは?

MR.自動車ローン デメリット

口座を開設しなくちゃいけない

Mr.自動車ローンは、基本的に住信SBIネット銀行の口座を使って融資・返済をおこないます。というわけで、

住信SBIネット銀行に代表口座を作る必要がある

点に注意してください。

口座を持っていない人は、ローンの申し込み時に口座開設もおこなうことになります。つまり、他の(口座開設不要の)マイカーローンより口座開設の時間と手間がよけいにかかるということを覚えておきましょう。そのかわり、住信SBIネット銀行はオンラインで簡単に口座が開けますし、口座を作ってしまえば使い勝手はバツグンです。

金利が高くなるリスクがある

住信SBIネット銀行のマイカーローンは、変動金利。借り入れ後の金利は年二回、毎年4月1日と10月1日に「短期プライムレート」を基準金利にして見直されます。
変動金利とは?
固定金利の反対で、その時の金融情勢によって金利が変動することをいいます。

プライムレートとは?
銀行が企業に融資するときに適用される一番良い金利(最優遇金利)のことをいいます。「短期」というのは、融資期間が1年未満の場合をさします。
変動金利の何が怖いかというと、

今より金利が高くなる可能性がある

という点です。
とくに長期にわたる返済の場合、その間に金融情勢が大きく変わって、金利が大幅に変動する可能性があります。低くなればいいですが、逆に高くなったときには返済負担に影響がでてきてしまいます。
変動金利のリスクを下げるためにはやっぱり「繰り上げ返済」でさっさと完済に持ち込むのが一番です!
どうしても変動金利のリスクにたえられない、返済期間が長くなりそう…という人は固定金利のマイカーローンを選ぶのも手です。

一回の申し込みにつき、振込先は1件まで

MR.自動車ローンは、車両購入費用にとどまらず、免許取得費用や車検・修理代などの資金調達にも使える、用途の広いマイカーローンです。

だからといって、「車購入代と、ついでに免許を取るお金も一緒に借りちゃおう!」ということはできません。

基本的に、一回の融資につき支払先(振込先)は1件まで。業者への支払い手続きは住信SBIネット銀行が代行しますので、別の業者に支払うお金が必要なときは、そのつどローンに申し込まなくちゃいけません。
何件でも申し込めるの?
最大で5件まで申し込めます。全部の審査に通るかはわかりませんが…

審査は厳しい?

住信SBIネット銀行 ミスターカーローン 審査

保証会社は株式会社ジェーシービー

銀行で扱っている無担保ローンの場合、信販会社(クレジットカード会社)や消費者金融などに審査・保証を委託していることが多いです。

住信SBIネット銀行も例外ではありません。MR.自動車ローンの保証は株式会社ジェーシービー(JCB)がおこなっています。
それが、審査に関係あるの?
大アリです!
実は、万一のときの保証をしてくれる会社が入ることで、審査のハードルも下がるという傾向があるんです。 したがって、信販会社が保証に入っているMR.自動車ローンも、それほど審査のレベルを高くしていないと考えてさしつかえないでしょう。
JCBカードを持っていてよく利用している(返済に遅れたこともない)という人は、審査に有利になる可能性があります。

年収制限はなし。パートやアルバイトでも申し込みは可能

住信SBIネット銀行の自動車ローンには、申し込み条件に年収制限はありません。

ここで公式ホームページのQ&Aを見てみましょう。

派遣社員ですが目的ローンを利用することができますか?

ご利用いただけます。ただし、他項目とあわせて総合的に判断いたします。
アルバイト・パート収入がありますが、目的ローンを利用することはできますか?

ご利用いただけます。ただし、他項目とあわせて総合的に判断いたします。
つまり、年収の低い契約社員などの非正規雇用の人、アルバイトやパートなどでも申し込みができるということです。堂々と申し込んでください!

とはいえ、「ただし書き」されているように、実際に審査に通るかどうかは他の与信状況によります。とくに新車購入費用など、高額な借り入れに関しては、アルバイトやパートの人では難しいと思ってください。

また、収入が少ないのに他社のローンがある、借入れ希望額が高い…という人は否決の可能性が高くなります。
たとえば「カーナビ購入費用」や「車検代」など、金額が小さいものであれば審査承認されやすくなりますよ。

専業主婦・年金生活者・学生はNG

一般のカードローンの場合、銀行によっては、旦那さんに収入がある専業主婦の人や、収入が年金だけの年金生活者、(バイトをしている)20歳以上の学生でも借りれる場合があります。

でも、住信SBIネット銀行のマイカーローンでは、

専業主婦、年金生活者、学生の人は申し込み不可

となっています。 とくに学生さんの中には、バイトをしながらマイカーローンで車を購入…なんてことを考えている人も多いかもしれません。住信SBIネット銀行では借りれませんので、他のローンをあたるか、卒業・就職まで待ってから申し込みましょう。

ただし、アルバイトやパートで収入を得ている人は、主婦、年金受給者でも申し込みOKです!

仮審査後のキャンセルOK

住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンは、「仮審査」→「本審査」という二段階の審査手順を採用しています。

申し込みと同時に仮審査がはじまり、仮審査に通過すると必要書類を提出して本審査…という形です。

申込みから融資までの流れ
ちなみに、仮審査の段階なら、いつでもキャンセルできます。 もし「審査に通るかわからないし、条件が悪かったら他のローンにしたい」と迷っている人がいたら、まずは気楽に仮審査にチャレンジして、提示された条件をチェックしてから決めてはいかがでしょうか?

ただし、仮審査のあとには金額を上げることができません。(下げることはできます)仮審査申込の段階で、必要十分な金額を申請するようにしましょう。

本当に低金利?金利と返済をざっくり解説

ズバリ、金利は?

はい、ズバリとお答えしたいところですが、MR.自動車ローンは上でも説明したとおり、「変動金利」です。

というわけで、今お答えできるのは【現時点での金利】になります。

▼2018年2月1日現在の金利(年率)
年2.775%~3.975%
この範囲で、借入金額や審査結果から適用される金利が決まります。(借入額が大きいほど金利は低くなりやすいです)
金利はしばらく同じなの?
短期間で変わることは少ないですが、一応毎月見直されます。
ちなみにこの金利、
・申し込みの日ではなく、実際に融資を受けた日(借入日)の金利が適用される
・借り入れ後も、半年に1度金利が見直される
ということを覚えておいてください。

▼主な銀行系マイカーローンの変動金利
(2018年1月)
会社/商品名 金利(年率)
住信SBIネット銀行
MR.自動車ローン
変動:2.775%~3.975%
三菱UFJ銀行
ネットDEマイカーローン
変動:1.850%~2.500%
三井住友銀行
マイカーローン
変動:4.475%
みずほ銀行
多目的ローン
変動:5.875%
固定:6.650%
◆キャンペーン情報!

住信SBIネット銀行は、優良顧客に対しての金利引下げキャンペーンをひんぱんにおこなっています。 金利が大幅におさえられるチャンスなので、ぜひチェックしてみてください!

①住宅ローン利用者

住信SBIネット銀行で住宅ローンをかりている人
↓↓↓
金利が1.0%割引に!!

②カードローン利用者

住信SBIネット銀行のMR.カードローンを契約中(借入がなくてもOK)の人
↓↓↓
金利が0.5%割引に!!

③SBI証券会社口座利用者

住信SBI証券の証券口座を持っている人
↓↓↓
金利が0.5%割引に!!

返済日と返済方法

約定返済日は、毎月27日です。これ以外の日に指定はできません。

また、返済は住信SBIネット銀行の口座からの引き落としのみになります。

返済方式は、元利均等返済です。
元利均等返済…ってなんだっけ?
元金と利息を合わせて、毎月全く同じ金額を返済していく方法です。
住信SBIネット銀行 自動車ローン 元利均等返済 元利均等返済の場合、最初のころは利息分が多いので、元金がなかなか減っていかないというデメリットがあります。

この場合に有効なのが、繰上げ返済です!! 繰り上げ返済分は元金にそのまま充当されますから、返済の進み方がちがいます。

幸いなことに、住信SBIネット銀行の自動車ローンは、繰上げ返済に超親切。いつ何度、いくらからおこなってもOK、さらには手数料も完全無料なので、これを利用しない手はありません。
期間短縮型と返済額軽減型があるので、自分の返済計画にあわせて選んでくださいね。

返済額は?返済シミュレーションしてみた

住信SBIネット銀行には、返済用のシミュレーションが用意されています。ぜひ使ってみましょう。

借入金額 100万円
借入期間 5年間
金利 3.975%(一番高い金利)
実行予定日 2018年2月1日
↓↓↓
(1)公式HPの「返済金額をシミュレーション」をクリック


住信SBIネット銀行 MR.自動車ローン 返済シミュレーション

(2)「借入条件入力」に、想定条件を入力

(3)シミュレーションの結果がすぐにわかる!

結果・・・
★毎月返済額 18,405円(初回21,345円)
★1年間の返済額 220,860円
★事務取扱手数料 21,600円
★返済総額 1,107,217円
になりました!
※ただし、これは返済中金利が変動しなかった場合の試算になります。
なるほど。一回の返済負担はそこまでじゃなさそうだね。
返済期間が長くなれば一回あたりの返済は小さいですが、最終的に払う利息は増えていくので注意しましょう。
◆繰上げ返済の効果は?シミュレーションしてみた

さて、住信SBIネット銀行の返済シミュレーションでは、繰上げ返済した場合の試算もできちゃいます。

上と同じケースで、繰上返済をした場合、どのくらい返済総額が変わってくるかみてみましょう。

★1年間に4回、1万円ずつ繰上げ返済
★期間短縮型
▼マイカーローンの繰り上げ返済
返済回数 借入期間 年間返済額 総返済額
繰上返済前 5年0ヵ月 220,860 1,107,217
繰上返済後 4年10ヵ月 220,860 1,058,971
差額 -2か月 -48,246
期間は2か月短縮、支払い利息は48,246円の差になりました!

数ヵ月に1~2万円程度の繰上げ返済なら、それほど大変ではないと思います。思い立ったらどんどん繰上げちゃいましょう!

申し込み~借入れまでの流れ

MR.自動車ローンは、インターネットからの申し込みのみになります。

また、住信SBIネット銀行に口座のない人は、同時に口座開設もおこなうことになります。
申し込みから融資実行(支払先への振り込み)まではだいたい2週間ぐらいかかりますので、余裕をもって申し込みましょう。

STEP1:公式ホームページから仮審査の申し込みを行う

住信SBIネット銀行 自動車ローン 申し込み

STEP2:仮審査の結果がメールで届く

★仮審査の結果は、メールと会員ページのメッセージボックスに届きます。このときに、融資金額・適用金利も案内があります。
審査結果が届くまでの時間は、早ければ数時間、遅い場合は2営業日程度です。

STEP3:本審査用に書類を提出する

★書類は、パソコン、スマホ、携帯電話から画像をWEBアップロードする形でできます。
ほかにも、郵送やFAXでの提出も可能です!
必要書類

・目的ローン正式審査書類送付シート
 ★自動車関連資金の新規借入用(PDF)
 ★自動車関連資金の借り換え用(PDF)
・見積書や注文書など、資金の使い道がわかる書類
・支払い金額や振込先がわかる書類
・借り換えしたいローンの内容がわかるもの(借り換えの場合)
・本人確認書類(運転免許証や住基カード、健康保険証など)
・審査承認額が100万円を超える場合は、源泉徴収票などの収入確認書類

STEP4:正審査(本審査)後、メールにて結果連絡

★本審査の結果も、メールと会員ページのメッセージボックスに送信されます。
本審査では、職場に電話がかかってくる「在籍確認」もあります!

STEP5:会員ページにログインの上、契約の手続き

★住信SBIネット銀行サイトログインし、「契約・振込先登録」から契約手続きと、振込先の指定をおこなってください。

※支払日を指定したい場合は、支払い希望日の3営業日前までに手続きしましょう。

STEP6:銀行が申込者の口座へ振り込み、続いて支払先へ振り込み

★住信SBIネット銀行が、融資金額を契約者の口座へ送金し、そのまま口座内にある自己資金とあわせて支払先へ振り込み手続きをしてくれます。

つまり、(融資金額以上の支払いの場合)必要なお金さえ口座に入れておけば、あとは何もしなくてOK!

STEP7:会員ページで振り込み内容を確認!

あとは入出金明細から振込み内容を確認し、返済に専念するだけです。
おつかれさまでした!

関連ページ

お得な「自動車ローン」を教えます!
ローン審査に通るコツをくわしく!
「借金返済」を成功させたいなら読んで!