消費者金融の審査まとめ!元担当者が教えるカードローン審査の重要ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
消費者金融を利用する人が、必ずクリアしなければいけないのが審査。どんなに切羽詰まっていても、審査に通らなければお金を借りることはできません。

ネット上には審査に関する様々な情報が飛び交っているので、「審査について知りたい人・審査に不安のある人」がたくさんいることがわかります。

そこで、このページでは審査についての知識をまとめてみました

審査経験者が教えるかなり具体的な情報です。カードローンに申し込む前にぜひ読んでおいてください。
キャッシング審査って厳しいのかな?ちょっと心配だなぁ…
審査が不安なら、このページを熟読してください。審査対策がバッチリ書いてあるので、自信をもって審査に望めますよ。

何のために審査なんて面倒なことをするの?

カードローンの審査の目的は返済能力のチェック
審査なんていいから早くお金を貸してくれればいいのに。
カードローン審査は、ずばり、あなたにお金を貸しても大丈夫か。ちゃんと返してくれるかを判断するために行っています。
「お金を貸したけど返してくれない」ということが続けば潰れてしまうので、慎重に審査を行うのは当然です。融資するかどうかは、各消費者金融で定めた審査基準に照らし合わせて総合的に決定されます。

実はどこの消費者金融でも、具体的な審査基準は公表していません。ホームページなどを詳しく読み込んでも、どこにも書かれていません。しかし、内部事情に詳しい人や消費者金融で勤務した経験のある人などが、審査に関する内容をネット上で明かしています。それらの中で、信用できるものを見つければ、実際の審査内容の推測が出来ます。

審査では何を見て合否を決めるの?

STEP1. 属性チェックで問題外の人をふるい落とす

キャッシング審査ってどこを見てるの?
審査でまず最初に見られるのは、属性です。属性とは申し込んだ人の年齢や職業などの情報を表します。
例えば、大手消費者金融のプロミスでは、申込書に以下のような項目を記入します。
【お客さま情報】
姓名
生年月日
性別

家族構成
子供の有無

携帯電話番号
自宅電話の有無

運転免許証の有無

【自宅情報】
郵便番号
住所

住まいの種類

【勤務先情報】
雇用形態
勤務先名
郵便番号
住所
電話番号
社員数
最終学歴
入社年月
年収
健康保険証の種類
業種
職種

プロミスには、赤字の部分だけ入力して申し込んでから電話で詳細を確認する「簡単入力」という申込方法もあります。パソコンやスマホの操作に自信がない人にオススメの方法です。

プロミスの簡単入力へ
随分細かいと思いませんか。このような個人情報が属性と呼ばれる情報で、内容に応じて得点付け(スコアリング)が行われます。この結果を総合的に見て人となりを判断します。
属性のスコアリング
膨大な顧客データを持つ消費者金融で、属性審査に使われる方法は「属性モデル」。これは、申し込み者の属性に一番近い人物像を過去のデータに照会し、そのモデルとなる人物像が健全な取引を行なったかどうか、取引状況がどうだったか、を参考にして判断します。
属性評価が低く不適合と判断されれば、この時点で審査落ちが確定します。
勤続年数と在籍確認について…

勤務先は申込者の返済能力を見極める上で大変役に立つので、かなり詳しく申告する必要があります。

勤続年数が短いと、またすぐにやめてしまう可能性があるので審査に通りにくくなります。勤務年数は最低半年は欲しいところです。

また、ローン会社は本当に勤めているかどうか職場に電話を入れて確認します。これがいわゆる在籍確認です。消費者金融では、在籍確認の電話で会社名を名乗ることはありません。それでも、電話なしでローン審査を受けたい場合は、SMBCモビットのWEB完結(PCとスマホのみ)を利用してください。SMBCモビットのWEB完結(PCとスマホのみ)は、書類で在籍確認を行う唯一の申込方法です。

SMBCモビットのWEB完結申込へ
消費者金融プロミスのお金の借り方【完全ガイド】 消費者金融SMBCモビットのお金の借り方【完全ガイド】 カードローンの審査で重要な属性とは?信用情報とは?評価をあげる6つのコツ

STEP2. 信用情報をチェックして返済能力を見極める

属性審査をクリアすると、次に申し込み者の信用情報の照会が行われます。

信用情報とは、クレジットカードやローンなど、「その人が必ず支払ってくれるだろう」という信用のもとに行われる取引の記録のことです。こういった取引の記録は、各金融機関ごとに管理しているのでなく、日本国内に3社ある「指定信用情報機関」というところが一括して管理しています。3社あるのは、主に銀行系が利用している全国銀行個人使用情報センター、信販系やクレジット会社が利用している株式会社シー・アイ・シー(CIC)、消費者金融系(中小キャッシング業者含む)などの貸金業者が利用している株式会社日本信用情報機構(JICC)に分かれているためです。
信用情報の照会では、過去に延滞などのブラック情報がないかをチェックし、問題がなければ貸し付けしても大丈夫、と判断されます。
ブラックかな?と思った時の信用情報の調べ方教えます

STEP3.年収や債務状況などを総合的に判断して融資限度額を決定する

借入限度額を総合的な判断で決定
最後に、借入限度額を決めます。この時に重要なのは収入が多いか少ないかだけでなく、融資希望額+他社借入額が年収の1/3以内におさまっているかどうかです。

2010年に貸金業法が改定され、総量規制が定められました。これは、「年収の1/3を超える貸し付けを行ってはいけない」というもので過剰融資を抑制しています。

つまり、他社ですでに年収の1/3まで借りていたら新規借り入れ先の審査には通らないし、高額融資を希望しても限度額は総量規制の範囲内に抑えられてしまいます。(銀行カードローンは総量規制対象外です)

ATMと総量規制で消費者金融は新時代へ

審査結果の通知方法はメール?それとも電話?

電話かメールで審査結果を通知するとしているカードローン会社がほとんどですが、プロミス なら通知方法が選択できるので、電話に出られない方はメールを希望してください。SMBCモビット のWEB完結(PC・スマホのみ)には、電話連絡はありません。やりとりは全てメールです。

▼ネット申込時の審査結果通知方法一覧
カードローン名 審査結果の通知方法
プロミス 申込時に希望した方法(メール・電話)で通知
アコム 電話またはメール
アイフル 電話またはメール
SMBCモビット 電話またはメール
※WEB完結申込(PC・スマホのみ)の場合はメール

審査に落ちたらどうしたらいいの?

立て続けに申し込むのはNG!申し込みブラックに気をつけて

1ヶ月に4社以上は申込みブラックの危険あり
審査に落ちちゃったよ。どうすればいいの?
審査がある限り、通る人もいれば、落ちてしまう人もいます。

どうしてもお金が必要な時に審査落ちしてしまうと、焦って次の消費者金融にすぐに申込みをしてしまうかもしれませんが、それはちょっと待ってください。なぜかというと、消費者金融に申し込んだ、という記録が、前述の個人信用機関に残ってるので、短期間に次々と申込みを重ねてしまうと申し込みブラックになってしまう可能性があります。

申し込みブラックとは、1か月程度の短期間に3~4社のキャッシング業者に申し込みを重ねたケースを指します。審査落ちしても申し込みの記録は残っているので、「この人はお金に困っている客で貸し倒れの危険性がある」と判断され、審査に通らなくなってしまいます。何社申し込むとブラック扱いになるかは、会社によって差がありますが、だいたい4社程度が限界だと言われています。

万一申し込みブラックになってしまったら、ジタバタせずに待つしかありません。消費者金融系の信用情報を扱っている日本信用情報機関では、申し込みに関する情報は6か月以内の登録となっています。焦って次々に申し込めば申し込むほど、状況が悪くなりますので、情報がクリアになるまで待ちましょう。申し込み情報がどうなっているかが不安な場合は、携帯電話や郵送で、情報開示してもらう方法があります。

消費者金融の申し込み履歴や延滞・ブラックがすぐわかる信用情報とは

保証会社が違えば審査に通る可能性あり

過去に審査落ちを経験した人が次の申し込みを検討するなら、前の申し込みとは保証会社が異なる金融機関を選択して下さい。

実際に審査を担当する保証会社には、過去に審査に落ちた時のマイナス情報が残っているので避けておいたほうが無難です。

保証会社名 商品名
アコム(株) アコム
・三菱UFJ銀行カードローン
・ソニー銀行
・セブン銀行ローンサービス
・じぶん銀行じぶんローン
SMBCコンシューマーファイナンス(株) プロミス
・三井住友銀行カードローン
新生フィナンシャル(株) ・新生銀行カードローン
・オリックス銀行カードローン
たとえば、三菱UFJ銀行カードローンに落ちた人はアコムは避けてプロミスアイフルに申し込んだ方が審査に通る可能性が高いというわけです。

消費者金融の即日融資(今日借りる方法)

審査に落ちた理由を考えて、次の申し込みに向けて準備する

キャッシング審査に落ちてしまった時に、一番重要なのが「審査に落ちた原因を追求すること」です。

同じ過ちを繰り返したままでは、どんなに申し込みを重ねても審査を通過することはできないので、まず原因追求することがとても大事なのですが、審査に落ちた理由を申込先の金融機関に問い合わせても、教えてもらうことはできません。

以下に上げているのは、代表的な審査落ちの原因です。心あたりがないかチェックしてみて下さい。
image08 審査落ちの原因をチェックしてみよう!!

他社で滞納や未払いといったトラブルを抱えている。

5~10年以内に、借金整理(自己破産・任意整理・個人再生・特定調停など)を行った。

他社借入件数が4~5件以上。または他社借入金額が年収の1/3に達している。

申し込みフォームに入力ミスが漢字変換ミスがあった。

多重申込で申し込みブラックになっていた。
滞納や債務整理は解決した後でも数年間記録が残ります。この場合は申し込みブラックと同様で、信用情報が綺麗になるまでひたすら待つしかありません。この状態で貸してくれる所があったら、闇金業者に違いありません。絶対に借金してはいけません。

他社での借入件数が4件を超えてくると、新規契約は難しくなります。できれば一番低金利の借入先に増額をお願いして、高金利な業者は完済してください。3件以下の借り入れであれば、比較的審査に通りやすくなります。

既に年収の1/3程度の借り入れを行っている場合は消費者金融を利用できないので、オリックス銀行カードローン、三菱UFJ銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンといった銀行系カードローンへの申し込みをオススメします。

申込書の入力にミスが多い。実はこれ、審査落ちの原因第一位なんです。
「そんなことで!?」と思うかもしれませんが、間違いだらけの申込書では正しい審査ができませんし、審査担当者の心証が悪くなります。ついうっかりの変換ミスで審査に落とされるなんてもったいないとは思いませんか?送信ボタンを押す前にしっかり確認してください。

image10 審査落ちの対処法方法!!

●ブラック情報は消えるまで待つ
●借入件数は3件程度に減らす
●総量規制にひっかかる人は銀行カードローンへ
●入力ミスや変換ミスに注意
「それでも審査に通らない」というあなたは、もしかしたら審査が厳しすぎるキャッシング会社に申込んでるのかもしれません。

次の章では、審査に通りやすい消費者金融会社を見分ける方法について解説していきます。

【注目】審査が甘い消費者金融の見分け方

審査が甘い消費者金融 共通点
業者によって審査が甘いとか厳しいってあるの?
総量規制のように法律で決まってることを除けば、各社の審査基準には多少の違いがあります。
実は、インターネットの掲示板や口コミサイトで審査が甘いと噂に上がるキャッシング業者にはいくつかの共通点があるのも事実です。
image10 審査が甘い消費者金融の共通点5つ

1. 審査スピードや融資スピードが早い!即日融資に対応している!

2. 無利息サービス(30日程度の無利息期間を設定)やキャッシュバックキャンペーンを展開している!

3. 金利が高め(17.8~18.0%)に設定されてる!

4. ホームページで借り入れ診断や返済シミュレーションが試せる!

5. 独自の審査基準で判断している!
察しのいい方でしたら気付いたかもしれませんが、大手消費者金融ならほとんどが上の共通点にあてはまります。だから、「消費者金融は銀行融資より審査が甘い」と言われてるんですね。

とくに、銀行グループに属さないアイフルなら、独自のスコアリング方式を採用してとてもシンプルな審査を行っています。審査に不安がある方にはとてもオススメです。


消費者金融アイフルのお金の借り方【完全ガイド】 消費者金融は審査が甘いって評判だけど本当は?

関連ページ

金利が低い・限度額が高いなど
 目的で消費者金融が選べるよ!!
消費者金融の審査基準
「審査に通るコツ」について教えちゃうよ!!