消費者金融の即日融資(今日借りる方法)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
即日融資とは、ずばり「申し込んだその日のうちに、現金を借りれる」ということ。即日借り入れや当日融資も同じ意味です。

急にお金が必要になった時、申し込んだ当日に素早く融資してもらえたら本当に助かりますよね。
大手の消費者金融では、どこも即日融資が可能ですが、申し込めば必ずその日に借りられるという訳ではありません。

なぜなら、在籍確認などがあるため、審査にはある程度の時間がかかります。また、振込キャッシングを選ぶかATMキャッシングを選ぶかなど、借り入れ方法によっても締切時間がかわってくるので翌日以降になってしまうケースも少なくありません。

また、銀行カードローンは2018年1月から審査の厳格化により、即日融資ができなくなりました。


どの方法でどの金融機関に申し込めば即日融資に失敗しないか、しっかり確認しておきましょう。

こちらの記事もぜひ参考にしてください!

今日中に借りたいなら大手消費者金融がおすすめ

担保や保証人なしで借りれるフリーローンには、大きく分けて3つの借入先があります。
1.消費者金融
2.銀行カードローン
3.クレジットカード会社
このうち、どこから借りるのが正解でしょうか?

消費者金融・銀行・カード会社どこを選ぶ?

結論からいうと、「即日融資を狙うなら大手消費者金融で借りる」が正解です。

銀行カードローンは2018年より警察データベースへの照会作業が審査に入ることになりましたし、「当行口座の開設が必要」といった条件がついてるケースがほとんどです。これではイザという時に間に合いませんよね。

また、クレジットカードの場合は発行まで1~2週間かかるのが普通ですから、申し込んだ当日に融資なんて絶対に無理です。

その点、大手消費者金融なら指定口座への振込や無人契約機でのカード発行など臨機応変に対応してもらえます。サービス面では消費者金融業者に対抗できる金融会社はないというのが現状です。

無利息サービスを使えば、実質金利0円

消費者金融系カードローンのサービスといえば、無利息サービスが有名です。

無利息サービスとは、金融会社によって無利息期間などに違いはありますが、「はじめての利用に限って30日間利息がかからないといった金利優遇サービス」のことを指します。

つまり、急な物入りでお金を借りても30日以内に全額返済できれば金利0円で借金ができるということです。
無利息サービスでいくら得する?

10万円を18.0%で借りると… 30日間の金利は1,479円

50万円を18.0%で借りると… 30日間の金利は7,397円

100万円を15.0%で借りると…30日間の金利は14,795円

以下は、無利息サービスがある主なカードローン会社です。

プロミス (※メアド登録と、Web明細の利用登録が条件) アコム アイフル ※プロミス・アコム・アイフルの3社は、最大30日間の金利が0円になるサービスを実施中です。

即日融資に対応している消費者金融一覧

大手の消費者金融であればどこでも即日融資に対応していますが、特に人気がある会社の即日融資についてまとめてみました。

▼即日融資に対応している消費者金融一覧表
会社名 即日融資 金利 利用限度額 ポイント
大手消費者金融 プロミス 4.5%~17.8% 500万円 100万円以下なら最も低金利で借りれる可能性あり
アコム 3.0%~18.0% 800万円 クレジット機能がついたACマスターカードの発行が可能(ショッピング専用カードもあり)
アイフル 4.5%~18.0% 500万円 カードの配達時間が選べる
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 WEB完結(PC・スマホのみ)を利用すれば電話連絡なしが選べる
中堅消費者金融 フクホー 7.3%~18.0% 200万円 コンビニで即日契約書類が受け取れる
アロー 15.0%~19.94% 200万円 借換ローンあり
セントラル 18.0%~17.5% 100万円 自動契約機あり
エイワ 17.95%~19.94% 50万円 対面与信
※中小消費者金融を利用する場合は、闇金かどうかしっかり確認してから利用してください。

大手有名消費者金融一覧:初めての申し込みならおすすめはここ

即日融資はインターネットでの申し込みがカギ!

即日融資のためのカードローン申込には、下記のような申し込み方法があります。

・インターネット申し込み
・自動契約機
・店頭申込み
この中で、もっともオススメするのは、インターネットからの申し込みです。

24時間どこにいてもOKなインターネット申し込み

消費者金融の即日融資はインターネット申込が便利 消費者金融の即日融資は、ローンカード発行前でも銀行振り込みでの融資(振込キャッシング)に対応してくれます。したがって、銀行の振込受け付けが締め切られる前(だいたい14時~15時)に、契約完了させる必要があります。

そのためには、消費者金融の営業開始後、出来るだけ早く審査に入ってもらうことが重要です。

ホームページからの申し込みは24時間受け付け可能なので、営業時間前でもあらかじめ申込みを済ませておくことが可能です。深夜・早朝でもOKです。

これは、いわば審査の事前予約をするようなもので、会社が業務を開始した後、速やかに審査手続きに入ってもらうのに大変有効です。この点が、自動契約機や店舗での申し込みより、より即日融資を成功させるポイントになります。

とにかく急いでる人にオススメ、審査を短縮する裏技

今日お金が借りられないと困るよ~。審査を早める裏技を教えて。
審査を早くすすめてもうらうのに効果的なインターネット契約ですが、さらに優先して審査に入ってもらう奥の手があります。

それは、インターネットで申し込みをした後にフリーダイヤルに電話することです。そうすることで、優先的に審査を開始してもらうことが可能になります。
それなら「初めから電話で申し込みしたほうがいいのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、実は全然違います。電話で申し込み内容を伝えるとかなり時間がかかります。

その点、インターネットで必要事項を送っておけば無駄なやり取りが省けてスムーズに審査がすすみます。一本電話をいれるだけで、審査スピードは各段にアップするのでぜひ試してみて下さい。

自動契約機や店頭窓口申し込みはカード発行で対応

自動契約機や来店契約の場合は、振込キャッシングではなく、即日カード発行によって対応しています。発行されたカードを利用すれば、提携ATMの利用時間内であれば、すぐに融資を申し込むことが可能です。ローン申込機や店舗申し込みは、カードが即日発行されることが最大のメリットと言えます。

しかし、インターネット申し込みと比較すると、デメリットもあります。自動契約機の営業時間は21時までですが、営業時間内に契約手続きすればOK、とゆっくり構えていると、在席確認などの審査が時間内に終了しないこともあります。また設置されている場所までわざわざ出向く必要があるほか、最近ではSMBCモビットのように店舗を持たない会社もあり、有人店舗自体が激減しています。

したがって、絶対即日融資を成功させたい人ほど、申し込みから審査~契約までがサクサクと進む、インターネットからの申し込みを推奨します。
とくにオススメなのはスマホ申し込み。実は、審査通過率が一番高いのがスマホです。
どうしても当日中にカード発行を希望するという方は、初めから無人契約機を使うのではなく『カード受け取り場所を無人契約機に指定して、インターネットから申し込めば待ち時間がありません。

WEB完結(PC・スマホのみ)も可能で、カードレス対応だから、とにかく早いプロミスを狙え

SMBC コンシューマーファイナンスのプロミスには、申し込みから借入れまでの手続きがインターネットだけで完了できるWeb完結申し込み(PC・スマホのみ)も可能。審査や契約の手続きも大変スムーズなので、即日融資を狙っている人に最適です。

カード発行なしが選べるので、郵送物による家族バレを気にしないですみます。三井住友銀行またはジャパンネット銀行に銀行口座があれば、土日祝日でも24時間いつでも受付後最短10秒で振込が実施されます。

申し込み条件

プロミスに申し込めるのは、20才から69才までの本人に安定した収入がある方です。

主婦・パート・アルバイト・学生でも毎月ある程度の収入が見込めれば利用できますが、無収入の専業主婦は申込むことができません。

【即答】専業主婦が内緒で借りれるカードローンはココ!

申し込み前に準備しておくもの

申し込み時、以下の書類を用意しておくと手続きがスムーズです。
image06
★本人確認書類として運転免許証・パスポートのいずれか
(健康保険証の場合は、他に住民票などの書類も必要になります)
(外国籍の方は、特別永住者証明書か在留カードをあわせて提出)

★融資希望額50万円以上もしくは他社借入額と融資希望額の合計が100万円以上の場合は、収入証明書類

・最新の源泉徴収票
・最新の確定申告書
・直近2ヶ月の給与明細書+あれば、1年分の賞与明細書
※上記のうち1点
注意:マイナンバーが記載されている書類を提出する場合は見えないように加工して提出してください。


消費者金融プロミスのお金の借り方【完全ガイド】

無収入の主婦なら銀行カードローンで借りる

パートやアルバイトをしていない専業主婦は、消費者金融でお金を借りることができません。

でも、家計を預かる専業主婦だからこそ「突然の物入りで今月生活費がピンチ」といったトラブルで急にお金が必要になるものですよね。

無収入の主婦は総量規制対象外の銀行カードローン

消費者金融は貸金業法という法律のもとで営業しています。

その貸金業法には、「収入の1/3以上のお金を貸してはダメ」という決まりがあります。これを一般的に総量規制と呼んでいますが、専業主婦は無収入なので1円も借りることができないのです。

では、専業主婦はキャッシングを利用できないのかというと、そうではありません。貸金業法の影響がない銀行であれば借りることができるのです。(ただし、銀行カードローンは即日融資ができません。速くても2~3日は時間がかかると考えてください)

銀行ならどこでも大丈夫かというとそうではなく、専業主婦の申し込みを受け入れてない銀行も中にはあります。

現在では過剰融資によって銀行カードローンへの風当たりも強く、どこでも「専業主婦OK」と明記しなくなってしまったので、ねらっている銀行があれば(匿名でいいので)申し込みの前に問い合わせてみてください。案外イケますよ!

今日中にお金を借りるコツ

次に、即日融資を確実に成功させるコツについて解説します。

審査に通るコツは「限度額を欲張らないこと」具体的にはいくら?

せっかく申し込むなら、「なるべく大きい借入限度額をとっておきたい」と思って実際には必要のない金額を記入する人が多いのですが、これはNGです。

「最高500万円まで融資可能」などと宣伝していても、消費者金融では初めから大金を貸してくれることはありません。金額が大きければ大きいほど返済能力を懸念して審査は慎重になりますし、時間もかかります。まずは、5万円、10万円といった金額から始めるのが賢いと言えます。

そうすれば、審査にも通りやすいですし借り過ぎを抑制する効果もあります。

審査や入金の手続きが間に合う時間を考慮して申し込む

平日14:00までに手続き完了で即日振込
申し込んだその日に現金を手にしたいということであれば、銀行振込やカード発行が間に合う時間までに手続きを終わらせる必要があります。
ネット振込の場合は、平日14:00を目安に全ての手続きを終わらせてください。
ローン契約機の場合は21:00くらいまでとされていることが多いですが、勤務先への電話確認など必要な手続きをクリアできないと当日中に審査結果がでないので、夕方くらいを目安に申し込みを終わらせて下さい。

入力内容や必要書類に気をつける

実はかなり重要なのが、申込書の入力ミスと書類の不備です。

入力ミス必要書類の提出モレがあると、何度も担当者とやりとりをするはめになり、翌日以降の融資となることがあります。

最近では、スマホの予測変換による誤変換が増えています。また、契約書類の期限切れなども時間がかかる原因となっています。

申込画面の入力が終わったら、最後にもう一度確認をしてから送信ボタンを押しても遅くありませんよ。

関連ページ

消費者金融の審査基準
「審査に通るコツ」について教えちゃうよ!!
今日中に借りれる消費者金融
 即日融資に成功する方法を紹介してるよ!!