専業主婦・学生でも今日借りたい!即日融資を成功させる外せないポイント6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
申し込んだその日のうちに借入金を手に出来る「即日融資」。急にお金が必要になったとき、助かりますよね。最近は消費者金融もネットを通じた申し込みが主流になっているため、時間を問わず申し込みが可能になっています。
本当に便利になったよね~。
でも、どの金融機関でも即日融資に対応してるかというとそうではありません。たとえば、銀行カードローンは2018年から即日融資ができなくなってしまいました。


さらに、無職の主婦や学生が今日中に借りれるとなると申込先はかなり限定されてしまいます。この2点はおさえた上で借入先を検討する必要があります。

また、インターネットで365日・24時間いつでも申し込みできるからといって、何時に申し込んでもすぐに借りれると言うわけではありません。実際に消費者金融会社に苦情を言ってくる人もいるようですが、即日融資のポイントを知っておけば、やみくもに申し込んで即日融資に失敗することもなくなりますよ。

ココでは、主婦や学生が即日融資を成功させるために、ぜひ知っておいてもらいたいポイントを紹介します。

ポイント1:即日融資に対応している会社を選ぼう!

当たり前のことですが、即日融資を希望するなら、「即日融資できます」と明言している金融会社を選ばなくちゃいけません。

「どこでも即日融資できる」わけではないので注意しましょう。

大手消費者金融は即日融資に対応

名前の知られた大手の消費者金融では、各社とも即日対応が可能です。消費者金融系カードローンは審査も比較的とおりやすいため、手続きの流れがスムーズに進みやすく、即日融資の成功率も高くなります。
今日中に借りたいならどこに申し込めばいいの?
大手消費者金融はどこも即日融資に対応しています。また、無利息サービスがあるところも多いので、「すぐに借りてすぐに返す」のにぴったりなんですよ。
▼即日融資に対応している消費者金融カードローン比較表
カードローン会社 即日融資 金利 利用限度額 ポイント
プロミス 4.5%~17.8% 500万円 郵送物・カード発行なしで使えるWeb契約に対応
アコム 3.0%~18.0% 800万円 クレジット機能つきのACマスターカードを発行
アイフル 3.0%~18.0% 800万円 独自審査で人気
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円 郵送物・カード発行なしで使えるWEB完結に対応(PC/スマホのみ)

銀行カードローンは即日融資できない!?

実は、2018年から銀行カードローンの審査に警察DB(データベース)への照会作業が必須になり、審査には早くても2日~数日かかる見込みです。

最近やっと、大手メガバンクを中心に「スピード審査」ができるところが増えてきた矢先なのですが、『銀行貸し過ぎ問題』が社会問題になってから、審査がどんどん厳しくなりつつあります。

2018年1月から、銀行カードローンは即日融資ができなくなりました!!
どのくらい時間がかかるの?
最短で翌日ですね。ほとんどのケースでは次の日には結果が出ますが、警察DBにひっかかってしまうと1~2週間くらいかかる可能性があります。

ポイント2:専業主婦・学生・無職への即日融資は?

専業主婦や学生さん、現在仕事をしていない無職の方で即日融資を受けたいと思っている人は、まず以下の点をおさえておきましょう。

貸金業者(消費者金融やカード会社)が守らなければいけない貸金業法には「総量規制」という決まりがあって、「貸付は収入の1/3まで」に制限されています。

夫婦の年収の合算額で融資を許可する配偶者貸付という制度もありますが、大手消費者金融では取り扱いがありません。

つまり、本人に収入がない場合は、消費者金融系のキャッシング業者を利用できません。

これをもとに、「専業主婦」、「学生」、「無職」の場合、即日融資はどうなるか、見ていきましょう。

専業主婦は即日融資できる?

銀行カードローンなら専業主婦でも利用できます
就業していない専業主婦の人は、自分自身に収入がありませんよね。したがって、上で書いたように消費者金融ではお金を借りることができません。(「配偶者貸付制度」という制度もありますが、配偶者の同意書が必要など手続きが面倒なのでほとんどやってません)
そっかあー。「総量規制」でダメなんだね。銀行もそうなの?
いいえ、「貸金業法」は貸金業者だけが対象です。銀行は貸金業者ではないので、銀行によっては専業主婦でも貸してくれます。
そうなんです。

消費者金融や信販会社は「貸金業法」ですが、銀行や信用金庫は「銀行法」の対象になるため、“総量規制”という決まりはないんです。

というわけで、専業主婦で配偶者に安定収入があれば、総量規制対象外の銀行カードローンが利用できます。
ただし、説明したとおり、銀行カードローンは現状「即日融資」ができないという事実があります。(あと、他社カードローンの借り入れがあるとかなり審査通過はむずかしいです)

まとめると、

★仕事をしていない専業主婦は、消費者金融では借りることができない。銀行カードローンなら会社によって申し込めるが、即日融資はできない。とはいえ、早ければ翌日には審査が完了するので、「どうしても今日中」でなければ銀行カードローンに申し込めばOK

これが結論です。

ちなみに、パートでもいいので、何らかの仕事をして毎月お給料をもらっている場合は、主婦の方でも問題なく消費者金融が利用できますよ。

主婦の方はこちらの記事も参考にしてください。


◆銀行でも専業主婦が借りれなくなる!?

実は、銀行ローンも専業主婦への融資がきびしくなってきています。三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などのメガバンクはまず無理です。地方銀行などでも、専業主婦への貸し付けを制限するところが増えてきています。

ただし、ちゃんと選べば専業主婦にも融資してくれる銀行はあります。ポイントは、公式HPの借り入れ診断や申し込みフォームに「専業主婦(年収なし)」の欄が用意してあるところ。大人の事情で具体的な銀行は書けませんが、申し込み前に電話で聞いてみると、専業主婦の可否を教えてくれます。

学生は即日融資できる?

ぼくの弟大学生なんだけど、学生バイトでもキャッシング審査に通る?
キャッシング審査では、毎月安定した収入がある公務員や正社員が断然有利ですが、学生でもパートやアルバイトでお給料をもらっていれば利用可能です。
社会人ではない学生の場合、以下の2点が融資のポイントになります。
満20歳以上か
・アルバイトで収入を得ているか

まず、年齢ですね。

法律上、自分の意志のみでお金を借りることができるようになるのは成人してから、つまり満20歳以上からになります(それまでは親権者の同意が必要)。

したがって、まだ20歳になっていない学生さんは、残念ながら消費者金融でも銀行カードローンでもお金を借りることができません。

それからもうひとつ大事なのが「安定収入」。学生で親からの仕送りやおこずかいだけで生活している・・・という人は融資してもらえません。

アルバイトをしていて、月に数万円でも自分で稼いでいれば大丈夫です。

「学生ローン」の中には、アルバイト収入があれば18歳以上なら貸してくれるところがありますが、あまりおすすめしません。
「ハタチ以上でバイトもしてる!」という学生さんは、消費者金融に申し込めば、即日融資も可能です。

学生におすすめなのは、比較的審査に寛容なアイフルですね。


とくにアイフルの「SuLaLi」という商品は、限度額が10万円に設定されていて使いすぎる心配がないので安心です。女性向けローンではありますが、男性でも利用OKなんですよ。
消費者金融か。できれば金利が低い銀行カードローンがいいんだけど…。

もちろん、条件を満たしていれば銀行カードローンにも申し込みできますが、学生はあまり審査通過率が高くありません(中には学生NGなところもけっこうあります)。

また、くりかえしになりますが、銀行カードローンは即日融資ができませんので、「どうしても急ぎで今日借りたい!」という学生さんは、初心者でも安心できる大手消費者金融業者に申し込むのがいいでしょう。

そもそもの話になりますが、学生のうちから「お金を借りる」ことを当たり前にしてしまうのは、あまりよいことではありませんよね。「どうしてもちょっとだけ借りてしのぎたい…」という緊急時だけ、あくまで少額(できれば10万円以内)におさえて申し込むことが大切です。

◆学生キャッシングにおすすめなのは?

大学生になると交際範囲が広がり、合コンや海外旅行などで一気に出費が増えるためクレジットカードを作る人が増えています。

学生専用カード カード会社によっては、学生に取ってお得な特典がついた学生専用カードを発行していますが、キャッシング枠は5万円から10万円程度に抑えられています。

▼学生専用クレカのキャッシング枠
カード名 キャッシング枠
三井住友VISAデビュープラスカード 0~5万円
学生専用ラーフカード 0~10万円
また学生ローンは、実は消費者金融で学生が借りやすい貸付条件で融資しているという特徴があります。ただし、限度額は少なめです。

中には、無許可で営業をしている悪質な闇金業者もいるので利用には注意が必要です。とくに未成年者に保護者の同意なしで貸し付けてるキャッシング会社は危険です。
未成年にお金をかしてくれる業者は危険なんだって。

無職(年金生活者)は即日融資できる?

さて、今まったく仕事をしていない、専業主婦(主夫)でもない…という無職のあなた

実は本当にお金に困ってせっぱつまっているのはこういう人の方が多いのですが、カードローンで即日融資はできるのか?

先に結論をまとめちゃいました。

無職の人の即日融資は?
・完全無職(無収入)の人は借りれない
・年金受給者の人は銀行カードローンで対応可(ただし年齢制限あり、即日融資は×)
・年金受給者でも、不動産や株などの不労所得がある人、バイトなどで収入を得ている人はOK

まず、失業中で年金ももらっておらず、安定収入のある配偶者もいない人は、残念ですが銀行・消費者金融ともにお金を借りることはできないと考えてください。

理由は「返済能力がないから」です。
収入がないんだもんね…。そりゃそうか。
消費者金融はそもそも総量規制で無収入の人には融資できないのですが、銀行カードローンでもさすがに返済のあてがない人にお金を貸すことはできません。

不動産などの不労所得のある人は、収入が証明できれば消費者金融でも借りれることがあります。
同じ「無職」でも、年金収入があるという方は、消費者金融は無理ですが、銀行カードローンで借りれる場合があります。(年齢制限には注意。おおむね65歳~70歳前後までです)

年金を収入にカウントしてくれる銀行は多くないので、事前に「年金収入のみですが、借入れは可能ですか?」と問い合わせをしておいた方が確実です。

ただし、銀行カードローンは2018年から即日融資ができなくなりますから、急ぎの場合は注意が必要です。
現在無職の人がお金を借りるには、とにかくまずはアルバイトでもいいので、仕事をはじめて返済能力を身につけること。これが融資の最低条件になります。

働きはじめれば、勤務期間が短くても貸してくれるところは出てきます。たとえばアイフルなら、まだ最初のお給料をもらっていない段階でも、働いている事実が確認できれば、申し込みを受けてくれます。一時的にアイフルでしのいで、勤務実績と返済実績をつんできたら、今度は金利の低い銀行カードローンに借り換える…という方法がおすすめです。

ポイント3:即日融資にはインターネット申し込みを活用!

ローンカード発行を待っていると無駄に時間がかかってしまうので、今日中に現金が必要なら振込融資を利用してください。

振り込みで融資を受けるためには、各銀行が当日振込を締め切る14時くらいまでに振込手続きを完了させる必要があります。

そのためには、借り入れをすると決めた時点で、出来るだけ早く申込みをしておくのがベター。それには、各消費者金融が営業を始める朝9時を待たずに、インターネットからあらかじめ申込みを済ませておくことがポイントになります。

そうしておけば、各社営業のオープンを待って窓口申込や電話申込をするより早く審査に入ってもらえるので、その後の手続きが大幅に時間短縮。リミットは14時なので、焦らずに手続きが進められます。24時間利用可能なインターネットからのカードローン申込を活用しましょう。

◆審査時間短縮の裏技

ネット申し込み+電話で審査が早く開始
WEB申し込みのあと、消費者金融の営業が開始されたらすぐにコールセンターに電話して「すぐに審査を開始してください」と念をおしておきます

そうすれば他の申込者よりも優先して審査が開始されるので、審査完了までの時間をぐっと短縮できます。
▼大手消費者金融の即日振込のタイムリミット
会社 振込締切時間
(振込依頼完了)
プロミス 平日14:50分
SMBCモビット 平日14:50分
アコム 平日14:30分
アイフル 平日14:10分

ポイント4:自動契約機を持っている会社ならベスト!

消費者金融各社・一部銀行カードローンは、係員と対面しなくても契約が出来る『自動契約機』と呼ばれる機械を設置しています。自動契約機でも即日融資は可能で当日ローンカードも発行になるため、早くカードが欲しい人にはメリットのある契約方法です。

▼無人契約機のあるカードローン
カードローン商品 無人契約機
三菱UFJ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン ×
三井住友銀行カードローン
オリックス銀行カードローン ×
楽天銀行カードローン ×
プロミス
アイフル
アコム
SMBCモビット
しかし、カードローン契約機の稼働は金融会社の営業時間内となっているので、朝はだいたい9時からの営業になります。これは、「自動」とはいうものの、オンラインで事務所とつながっているためです。

また、契約機の設置場所までわざわざ出向く必要があるため、思うような時間から手続きが開始できないこともあります。しかし、契約機の利用には、実は裏技があるのです。

即日融資を成功させるためには、出来るだけ早く申し込みをして、手続きを開始するのが有効です。したがって、初めの申し込みはインターネットからおこないます。借入審査が無事に終了したら、正式な契約手続きを完了させますが、最後の契約完了を自動契約機で行うように引き継いでもらうのです。そうすれば、その日のうちにローンカードも手に入り、提携ATMなどから直接借り入れをすることが可能です。自動契約機は夜9時、コンビニATMは深夜でも動いてるので、慌てずにゆっくりと取り引きが出来ます。

この申し込み方法は、「審査まで完了したけれど、最終契約がギリギリ振込手続きに間に合わなかった」という場合にも応用できます。無人契約機で契約完了すれば、カードを使って即日借り入れ可能です。

無人契約機にはATMが併設されているので利便性は高い
自動契約機で受け取っておけばローンカード郵送がなくなるので、家族にもばれにくいですね。

ポイント5:在籍確認可能な日に申し込もう!

今日中にお金を借りるためのポイントをいくつか説明してきましたが、「一番重要なポイントは?」と聞かれたら「在籍確認が可能な日に申し込むこと」と答えます。

下記のようなケースでは、申し込み自体は出来ますが、即日融資はできません!
image13 image05

image01 image09

image08 image03

image06 image04
即日融資と言えども、審査を完了させるためには勤務実態を確認する「在籍確認」の電話が不可欠です。会社が終わっている日や時間帯には、在席確認できないので審査が完了しません。したがって、その日のうちの借入れは残念ながらできません。

一方、大手消費者金融では土日でも審査を含む手続きが可能なので、勤務先が営業していれば即日融資を受けられる可能性はあります。ただし、銀行振込ができないので無人契約機まで足を運んでカードを発行してもらう必要があります。

実は、ひとつだけ、在席確認が取れない日でも申し込める方法があります。それはSMBCモビットの「WEB完結」サービス
在籍確認を提出書類で行うため、自分の勤務先が休みでも手続きが可能です。ただし、融資方法は口座振込キャッシングに限定されているため即日融資に対応できるのは平日のみです。
家族や職場に内緒で借りたいなら、電話なし・郵便物なしの『SMBCモビットのWeb完結』がおすすめです。

ポイント6:審査をスムーズに進めるコツを知っておこう!

即日融資は審査が甘いのかな?
即日融資だからといって審査基準に違いはなく通常通りの審査が行われるので、審査に時間がかからないような申し込みを心がける必要があります。
以下の点に注意して申し込めば審査は確実にスムーズに進みます。
とくに主婦や学生、年金受給者(高齢者)は審査ライン上ギリギリの位置にいるので、少しでも不備があると審査が長引いてしまう可能性大です。

申込書に嘘を書かない

申込書にウソを書くと、不審に思われて審査に余計な時間がかかります。

担当者はプロなので、このくらい大丈夫だろうと思って安易に嘘を書いても簡単に見破られてしまうため審査落ちの要因にもなります。

とくに、他社借入件数や借入金額は信用情報機関に問い合わせれば一発でバレてしまうので嘘をついても無駄です。

また、申込フォーム入力時の入力ミスや変換ミスも思わぬ誤解を生む原因になりかねないので、申込用紙記入はなるべく誠実に正確に記入して、最後にしっかり内容確認してから送って下さい。

電話連絡がつくようにしておく

連絡先電話番号は日中連絡が取れる番号を記入
万が一、申込書に不備があったりすると電話がかかってきます。この時、電話に出られなかったり電話番号が誤っていて通じなかったりすると審査を進められません。

審査が完了するまではいつでも電話に出られるように体制を整えておきましょう。 電話に関しては、固定電話がなくても携帯電話があれば大丈夫です。
電話は、契約者とカードローン会社の連絡手段としてかなり重要です。
ここで連絡が一発でとれないと、かなり印象が悪くなります。

必要書類は完璧に揃える

カードローン審査には、本人確認書類として身分証明書や収入証明書などの書類提出が求められます。

ホームページなどであらかじめ契約書類を調べて準備しておきましょう。

だいたいは、以下のような書類が求められます。

共通して必要な書類
・運転免許証やパスポート、健康保険証などの身分証明書(できれば顔写真入り)

会社や借入金額、ケースによって必要なもの
・給与明細書や源泉徴収票などの収入証明
・電話料金や光熱費などの公共料金の明細
・住民票
etc…

関連ページ

学生さん・専業主婦・パート・アルバイト
 利用しやすい消費者金融はどこかな?
今日中に借りれる消費者金融
 即日融資に成功する方法を紹介してるよ!!